キャバ嬢の指名のとり方

Home

元NO.1キャバ嬢が教える指名のとり方

元六本木ナンバーワンキャバ嬢の指名を取るテクニックを伝授★読んで学べば指名が増えるよ☆


【第十夜】
無断欠勤について

【第九夜】
お客様ウケするキャラ

【第八夜】
同伴には“かわいらしくおねだり”が効く!

【第七夜】
お給料は出勤日で変わる!

【第六夜】
夜の世界はドロドロしてる!?

【第五夜】
同伴でお給料アップ!

【第四夜】
今夜はアフター!?

【第三夜】
男心をコントロールできる嬢

【第二夜】
ドキドキ★体験入店

【第一夜】
どうして面接に落ちたの?


■著者紹介■

華原あおい
(カハラアオイ)

指名のとり方:著者画像

19歳で上京し、歌舞伎町のキャバクラで働き始める。入店3ヶ月でNo.2になり、水商売の楽しさを見いだす。また、負けず嫌いで真面目な性格から、「絶対にNo.1になる」と、さまざまな営業方法を試みる。23歳の現在ーー、六本木のキャバクラでついにNo.1に。これまでの営業のやり方をもとに、はじめてのエッセイを執筆。



北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

指名のとり方

Home

【第一夜】どうして面接に落ちたの?


みなさんは「キャバクラ」というと、どんなイメージがありますか?
女なら誰でも簡単にお金が手に入るーー、そんなイメージを持っている方は少なくないと思います。

キャバクラ嬢は、指名のために客と寝るのが当たり前、男は貢がせてなんぼ、酒の相手をしていれば短時間で高収入が得られる……、そんなものばかり。
テレビや雑誌でキャバクラ嬢が取り上げらているのを見るたび、こんな世界で働いていたら普通の感覚じゃいられない、そう思っていました。

そんな私が水商売の世界に入ったのは友達の誘いでした。
ひとりで面接に行くのは勇気がいるから一緒についてきてほしいと泣きつかれて、仕方なく同行。
働く気なんて、少しもなかった私は適当に面接を受けました。


結果は不採用。……ショックでした。自分の容姿に自信があったわけではありません。
でも、救いようがないほどの容姿じゃない。顔は地味なほうだけど、街を歩いていたらナンパくらいされる。
ランクを付けるなら、中の上くらいのルックスのはず。この私がキャバクラの面接ごときに落ちるなんて!! 悔しい!!!

一緒に面接を受けた友達はなぜか合格したんです。正直、なんでこの子が、とイラ立ちました。
男の子と飲みに行ったら、電話番号を聞かれるのは必ず私のほうだったし、身長はそんなに変わらないけど、私のほうがほっそりしている、服の趣味やメイクだって私のほうが断然センスがいいっ!
こんな屈辱はない、私の中に黒いヘドロの固まりができるようでした。

後日、面接を受けたキャバクラになぜ採用を落とされたのか電話をしました。
未練がましくて、みっともないとも思ったのですが、どうしてもなぜ落ちたのか、その理由がわからなくて悶々としていたのです。

面接をしてくれた店長のひと言ーー。
「君の面接での態度はひどいものだった。挨拶はテキトーだし、脚は組むはだし、ケータイはいじるし。俺が客だったら、君みたいな子と会うのは1回で充分だ。何度も会いたくなる女じゃない」。

いまなら、なぜ、そんな態度で受かると思っていたのか、と当時の自分を叱りたくなりますが、やる気のなさが見え見えだったんですよね。
たしかにこんな女なら、一緒にいても楽しくない。

次は二度と失敗しない、そう思って違うお店に面接のお願いをしました。
メイクは普段より少し濃い目にし、服装は自分がもっている服でいちばんお気に入りのものを着ていきました。
採用を落とされたお店では、なんとなく悪用されそうという理由で、身分証の提示もしませんでた(忘れたことにして……)。
しかし、そのお店にはきちんと提示。

面接では経験や週にどのくらい出勤できるか、お酒は飲めるかなどを主に聞かれました。
他にバイトをしていたので、毎日は入れませんでしたが「週3日は入ります」返答。
お酒はできれば飲みたくなかったので、「どうすれば良いですか?」と質問をすると、「それはフォローするから安心して」と言ってくれました。
こちらがちゃんとした態度で受け答えすれば、わかってくれるんですよね。
そこから水割りの作り方を教わり、いつから来れるかという流れになりました。

採用決定です。

キャバクラの面接ではお店の雰囲気に合った女の子しか採用しない所もありますが、お客さんの好みも様々なので、キャラ的にバラエティーを豊富にしたいというお店もたくさんあります。

実際に私が入ったお店もバリバリのギャルがいればお姉さん系の子やどこらへんにでもいる普通の女の子までいました。なんだか安心です。
さて、面接のあとは、いよいよ接客。ここからが私の勝負です。




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

指名のとり方

Home

【第二夜】ドキドキ★体験入店


キャバクラに入店を考える子なら誰もが通る道、体験入店。
ほとんどのお店では体験入店のシステムを導入しています。

女の子にとってはお店の雰囲気を実際に掴むことができるというメリットがあります。
入店するかどうかを決める判断をするための、すごく重要な時間です。

私も、採用してもらったお店で体験入店をさせてもらうことにしました。
いきなり働きはじめるのは怖いっていうのもありますよね。
それにね、体験入店ではその日のうちにお給料をもらえるのが魅力的!
成績に関係なく、つまりどんな失態をさらしても時給をもらえる!!せっかくなら、もらえるものはもらっておきたいですよね(笑)。

私は面接をしてもらった後に、そのまま体験入店に突入しました。
髪の毛は自分でセットしましたが、ナチュラルなゆる巻きヘアでも大丈夫なお店だったので、不器用さが目立たずホッとしました。
衣装は貸し衣装を着用。可愛い白いドレスを着て鏡に映る自分……テンションアップ!!
綺麗な格好ができるところはやはり、多くの女の子がキャバクラ嬢に憧れるポイントですよね。


体験入店前には、働くのに必要な接客のポイントを教わりました。
水割りの作り方。灰皿がいっぱいになる前に交換すること。
タバコの火はつけてあげること…。
あとはお客さんの話に合わせてニコニコとして連絡先を聞けばいいよ、と言われましたが、全部はじめてのことでパニックになりそうでした。
火傷させたらどうしよう…。うまくできなかったらクビになるんだろうか…。いろんな意味でドキドキでした。

準備を終えて少し待っていると、4人組のお客さんが入店。
声をかけられ、いよいよお客さんにつくことになりました。

スタッフに「さあ、行こうか。大丈夫、笑顔でね。」という励ましをもらい、ガチガチに緊張しながらお客さんの横に座りました。
スタッフが最初に「この子今日入った子なんです。」と紹介してくれて、少しだけ気が楽になりました。

はじめてついたお客さんは40代の男性で、会社の飲み会の2次会で来たとのこと。
私が自己紹介をするなり「今日が初めてなの?分からないことだらけでしょ?大丈夫、俺すげー詳しいから教えてあげるよ」とものすごく笑顔で言ってくれました。 いい人に当たってラッキー!と、当時の私は思いました。

実はね、キャバクラにはこういう、初めての女の子が好きなお客さんが多いんです。
喜んでくれるお客さんも多いから、お店も「新人ですよ」とはじめに紹介。
すると、新しい子という貴重なブランドで、お客さんにお金を使ってもらえるというわけ。
もちろん当時の私はそんなことは知りませんでしたが、お店もうまいことやってるもんなんですねー。

そんなわけで、体験入店では新人アピールが大事。
何も分からないっていうことが、可愛がられる秘訣なんです。


実際、話をしながら「へ~!そうなんですか!」と楽しそうにして、ときどき真剣に教えてもらっていることに感謝する(ような素振りをしている笑)だけで、お客さんはどんどん上機嫌になってくれました。
そして一時間が経った時には「この子のために延長するよ」とまで言ってくれて初指名ゲット!!すっごく嬉しかったです。
お客さんは「また来るよ」と言ってくれて、教わった通りに連絡先も交換できました。
指名まで取れて、店長からも褒めてもらいました。

できないならできないなりに一生懸命すればいいんですね! 体験入店によってキャバクラのお仕事の楽しさがわかった私は、このお店でお仕事を続けていくことを決めたのでした。




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

指名のとり方

Home

【第三夜】男心をコントロールできる嬢


実際に働きだすと、お店からこんなことを言われるようになります。
「お客様に名刺を渡すように」「ドリンクを飲ませてもらうように」って。
でもこの2つってタイミングがけっこう難しいんですよね。
そんなこと言われても分かんない! って思いません? 

さて、営業の基本と言っても過言ではない名刺!
キャバクラ慣れしているお客様って、女の子の名刺ってたくさん持ってたりするんですよね。
引いちゃうくらい束で持ってる方もけっこういました。

あぁ、私の名刺も束の中のひとつになるのね……、とか思いながら渡していた思い出があります。
最初の頃は名刺を渡すタイミングがわからなくて、席について、すぐに差し出したら迷惑そうな顔をされたこともありましたね……。
ガツガツしているように見えちゃったんですかね(笑)。
なので、今回はさりげない名刺の渡し方を教えたいと思います。

まずは最初に自己紹介をするのが重要なポイントになります。
それから、天気の話とか好きな食べ物とか、なんでもいいので自然なトークに持っていきましょう。
お客様は会話の中で少しでも興味がわくと、「ごめん、名前何だっけ?」と聞いてくれる場合が多いです。
これが出てきたらこっちのもんっ! 内心「よっしゃ!」って感じです(笑)。

興味が湧いたら名前を聞きたがるのはほとんどの人の共通点ですよね。
その時に「覚えておいて下さいね?」とかわいらしく言いながら名刺を渡すと効果的です。
ふふ♪ あ、でもでも! 他の女の子のヘルプでついた時は避けましょう。トラブルの原因になるので、絶対禁止です!

そうそう、連絡先をあらかじめ書いている女の子もいますが、私の経験からするとあまりオススメはしないです。
だって、みんなにメアドを教えている軽い子のイメージを持たれてしまいますもん。
それに営業っぽさがでてしまいます。

このメアドどうせ営業用なんだろうなー、って思われちゃうんですよね。
キャバクラで働いてる女の子からしたら、連絡先を教えるのは営業のひとつだし、名刺の裏にメアドを書くのは当たり前だと思いますよね。
でもね、男の人って“自分は特別”って思いたいもの。
営業されてるって、思いたくないんです。

でも、指名に繋げるために連絡先は教えなきゃいけない。
私の場合、「良かったらメールください」と、席を離れる時にその場でボールペンで書いて渡してました。
こうするとあらかじめ書いてる子より印象がよくなります。
あなただから教えるのよって雰囲気になりますよね。

「お兄さんのこともっと知りたいです」とか「すごく楽しかったから、ここで終わるのは淋しいな……」とか、付け加えて渡すとさらにグッド。
あくまで、もっと仲良くなりたいということをアピールするのがポイントだと思います。
その時に、自分の連絡先を教えるだけではなくて、お客様の連絡先も聞きだすのが大切。
自分の連絡先だけなら、相手に忘れられてしまいますからね。こうやって細かいことに気を配ることが、指名に繋がっていきます。

さてさて、お店の売上に直結するドリンクについて。
ドリンクオーダーは女の子にバックがつく場合とない場合がありますが、お店の売上に貢献していることに変わりありません。
お店のスタッフからの評価が違ってきます。

お店に貢献する女の子はスタッフから可愛がられる傾向があるので、積極的にドリンクをおねだりすることが大事なんですよね。
スタッフと仲良くなれるかは、「イイお客様」につかせてもらえるかのポイント。
こんなこと言っていいのか微妙なラインの裏技ですが、リッチで紳士的な「イイお客様」についてるキャストは、スタッフとの関係が上手くいっている子が多い気がします(笑)。

おねだりするタイミングですが、会話が盛り上がってきた時に「笑いすぎて喉が乾いちゃった」って言うと、お客様はいちばん気持ちよくOKしてくれます。
「じゃあ、あおいちゃん何か飲んでいいよ」って感じで。
でも、いつも話が盛り上がるってわけじゃないですよね。
そういう時は「ごめんなさい、まだ水分摂ってないんです。でも、自分の飲み物は飲んじゃいけなくて……」と、ちょっと困った顔をすると、かなりの高確率で飲ませてもらえます。
喉がかわいてなくても、それらしく困った顔をするのがポイント! 慣れてきたらタイミングはわかってくるので、最初はこんな感じでおねだりしてみてください★

今回は名刺とドリンクについて書いてみました♪ 参考になるかわかりませんが、「男心がわからん~!」という方は、実践してみてくださいね★




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

指名のとり方

Home

【第四夜】今夜はアフター!?


キャバクラで働いていると、お客さんから「お店が終わった後どっか行こうよ。」と誘われることがよくあります。
いわゆる「アフター」です。正直言うと最初は嫌でしたねー。
送りの車に乗れないし、疲れてるのにめんどくさいですもん(笑)。
でも断るのもなかなか難しいんですよね。がっつり断って嫌われたらもったいないですし。

それにアフターってぶっちゃけホテルに連れ込まれるようなイメージがありません?
相手は酔っ払いですしねー……そんなの嫌!!ですよね。

私は最初の頃、お店から教わった断り文句「お店で禁止されてるんです~」で通しましたね。
アフターについてはね、お店からも無理しなくていいと言われていたんです。
それでも何度も通ってもらっていると、断れない場面が出てきます。
私も慣れるまではビミョーでしたが、お客さんとも仲良くなれますし、たまにはした方がいいと思います。

私が最初にアフターをしたお客さんは、もう何度か来てくれている人でした。
お断りしても何度も「今日は終わった後どう?」って聞いてくるんです。もう、なんで~?って思いましたよ。

嫌な人じゃなかったんで、その日は「行ってみるのもいいかな?」と思いましたが、やっぱりちょっと怖い……。
私はそこで、いったんトイレに行くふりをして席を離れました。
ちょうどそのころ仲良くなった女の子に相談してみたんです。

そしたら……「私も一緒にいってあげようか?」って言ってくれたんです!女神だわ!
これなら怖くないし、友達とも遊べるし一石二鳥です!!
席に戻ってお客さんに「お兄さんと遊びに行くって言ったら、友達にうらやましがられちゃったわー。」と切り出しました。
「マジ?!俺って人気あるの?」とノリノリです。
「そうみたいだねー。一緒に行きたいくらい!って言ってたよー。」と言ったら「いいよ、いいよ!その子も誘いな!」と言ってくれました。
ラッキー!!!お客さんも若いお姉ちゃん2人に囲まれたら嬉しいもんなんですね(笑)
初アフターは3人でカラオケに行きました。楽しかったですよー!3人で盛り上がりましたし、お客さんとも友達ともますます仲良くなれましたし♪それに友達は後日、そのお客さんが連れてきた人に指名をもらえて、2人ともお得でした。

アフター=お客さんと2人きり、というイメージがありますが、こんな風に友達と協力し合っている女の子は結構います。
お客さんと仲良くなって信頼できるまでは、友達についてきてもらうのがおススメですね。
中にはそういうのを嫌がる人がいますから、皆に使えることではないですが……言ってみるのは一つの手です。

もし2人きりでアフターに行くことになったら、カラオケなんかの個室になるところは避けて、なるべく人がいるところを選んで下さい。
せっかくなのでおいしい物をご馳走してもらいたい!というときは、お寿司屋さんなんかがいいですね。
お寿司屋さんだと男の人って紳士ぶりますから(笑)

あんまり気負わないで、アフターをこなしましょう♪




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

指名のとり方

Home

【第五夜】同伴でお給料アップ!


お客様に気に入られると必ず「お店の外で会えない?」というふうに誘われます。
断ったら機嫌をそこねられそうだし、これからも指名をしてもらうためにはここで逃がしたくない!
でも、わざわざ外で会うんなら同伴に繋げてお給料アップをねらいたいところですよねー。
お店によっては同伴がお給料に反映されないこともありますが、どちらにせよお客様を引っ張ってこれることに変わりはありません。
ここは同伴に繋げるのが、できる嬢というもの。今回は同伴へ繋げて指名をとる方法を教えちゃいます★

私が働いていたところはかなり同伴重視なお店。
ポイント(※ドリンクオーダーや同伴などで女の子にポイントがつき、お給料がスライドする)も高くって、1回同伴すると1時間の時給以上の金額が加算されるシステムでした。
お店の店長やスタッフからも、同伴をするように結構言われましたね……。いろいろ言われると難しい感じがしますが、同伴は案外すぐ約束できるものなんです。

例えばですが、好きな食べ物のことってけっこう会話が盛り上がりますよね。
私は食べ物の話になったら、海老が大好きだと言っていました。
「海老ってすっごいおいしいですよね~! 茹でてもお刺身でもおいしいし。ホント大好きなんですよ」って。
そうすると、「俺も海老好きだよ~。よく行く海鮮料理屋の海老食べ放題がすっごいおいしんだよね」と意気投合!
「そのお店ってどこにあるんですか~?」って聞き出したら、「今度連れてってあげるよ! いつならいいの?」と聞いてくれる場合が多いです。
この言葉を引き出したらこっちのもん。同伴に繋げる絶好のチャンスです。すかさず、こう言いましょう。

「実は昼間は別のお仕事をしていて……。だから、なかなか時間がなくて……、お店に入る2時間前くらいしか時間ないかも……」

残念そうな顔で言えばパーフェクト! 
お客様は女の子が困ってる様子に弱いんですよね。
じゃあ、お店の前に食べに行こうか、という流れになるんです。
とりあえずその場で海老を食べに行く約束をして、それ以上つっこんだことは言わないでください。

一度も同伴をしたことない人に、こういうやり取りの後、「同伴でいい?」と言うとすごく引かれてしまいます。
「結局営業かよ……」って。だからあえて約束までいったら、言わないことがオススメですね。
同伴という言葉を使わず、後日ちゃんと海鮮料理のお店に行きましょう。
ごちそうになったら、「おいしい! 嬉しい!」を連呼するのがポイントです(笑)。
お客様が上機嫌になり、そろそろお店に行かなきゃいけない時間が迫ってきた頃、「あ、時間だ……」と悲しそうな顔に一変を!
そこは女優魂かましてください(笑)。

この時間になるとお客さんも同伴は意識してくれているもの。
「一緒に行こうか?」と言ってくれる場合が多いです。

でも、中には自分から言わず女の子から「まだ一緒にいたいのに……」と言ってもらうのを待っている人もいますから、ばんばん言ってあげてください(笑)。
逆に普通に帰られたら、自分がお客様の気分を盛り上げられなかったということ。
お店の外だからと言って気を抜かず、「キャバクラ嬢」に徹しましょう。

さらに、同伴する際に気をつけること★

・お客様から誘われたら入店する2時間前に約束すること。
・楽しんでもらえてはじめて同伴が成立! 店の外でもお客様に会っている時は気を抜かない!


この2点をおさえておけば、スムーズに同伴できちゃいますよ! ぜひ、試してみてくださいね♪




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

指名のとり方

Home

【第六夜】夜の世界はドロドロしてる!?


夜のお仕事って女の子同士がすっごくドロドロしてて、怖いイメージがありませんか?
妬み、悪口、イジメ……。真っ黒な感じですよねー。実際はというと……うん! まったく、その通り(笑)!

確かにそういう子って多いんですよー。
変にプライドばっかりが高くって、誰かを陥れることを常に考えてる。
売上を競う世界ですから、そういう子が多くても、おかしくないっちゃあそうなんですけど。
でもね、あおいから見て「はぁ?」ですわ(笑)。

みんながそうってわけじゃないんですけどね。
なので、今日は、お店の女の子との接し方を簡単に教えますね。

お店の女の子との接し方は基本的には自由で大丈夫です。
まずは観察も含めて、様子をうかがうのがいいかも。

ポイントとして、お店の女の子には敬語で話す!
成績トップクラスの嬢は忙しくてイライラしてるし、ボーイさんをアゴで使っているような怖い方もいるんで、敬語で話すのがマストですね。
中には店長と同じくらい権力を持ってる子もいたりするので、触らぬ神に祟りなしです(笑)。
だから常に敬語で話すべし。お店に入ったばかりという方は、他の子もお仕事の先輩として敬語を遣ったほうがいいです。
言葉遣いがきちんとしてたら、先輩たちに可愛がってもらえるし、接客のコツとかいろいろ教えてもらえますからね。

あ、そうそう。同じ時期に入った子とか、後輩になる子とは仲良くしたいですよね。
ずっとギスギスな雰囲気だたらきっと辛いもの。最初は気を遣うかもしれないけれど、悩みを相談したりってのはいいと思います。

でもね、ここでひとつ気をつけてほしいのは「プライベートなことはあんまり教えない」っていうこと。
キャバクラ嬢が、お客様に彼氏がいないって嘘をつくのは、わかりますよね(ホントはいることのが多いよね…)。
女の子って、恋バナで盛り上がると、つい「実は彼氏いる」とか言っちゃうと思うんですよね。
それを聞いた女の子がね、後からお客様に「この子は彼氏いるから」なんて暴露しちゃうんですよっ!
 なんでそんなこと言うの? 自分だっているくせに! キー!! って感じです。

仲良さそうにしてくれてたのに裏切り? って思いますよね。
でも、向こうからしたらただの情報収集。同僚の女の子の弱みを握るってヤツ。
なんでかというと悔しくて仕方がないからなんです。いわゆる妬み。自分以外の嬢が不利になればイイって思ってるの。

ちなみに、成績が上がり出した子は他の女の子を妬む傾向があります。
で、どういう子が妬みやすいかというと、顔がかわいくてチヤホヤされる子。
ニコニコしているだけで指名がいっぱいもらえて、営業に困ってなさそうな感じがしますが、そういう子って自分から必死に営業をするのがカッコ悪いって思ってるんです。
「私は可愛くてモテるんだから男から来て当たり前」っていうプライドがあるんですね。
だけど、夜の世界はそんなに甘くない。

いくら可愛くても、ちゃんとお仕事をしていなければ、お客様はずっとは来てくれないんです。
飽きられちゃうから。天性の才能で、どんどん売上を上げていく子もいるけれど、この世界に入った子はみんな数字に困ってる。
妬む気持ちが生まれるのも、すっごくわかるんですけどね……。

今回、声を大にして言いたいのは、自分の数字が悪くて勘違いしてる子に注意しておけば大丈夫! ってこと。
お店に入ったら、まずは女の子を観察してみてください。勘ですぐにわかりますから(笑)。
この子ヤバイって思っても思わなくても、とりあえず敬語でしゃべっておけば乗り切れます(笑)!




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

指名のとり方

Home

【第七夜】お給料は出勤日で変わる!


キャバクラでは週5日以上、出勤できる子を「レギュラー」と呼びます。
こういう子は水商売1本で稼いでいる場合が多いです。あおいの知るかぎり、週2~3日程度の出勤の子は「ヘルプ」とか「バイト」とか言うんじゃないかな。
今回は、レギュラーでお仕事をしていない子向けに効率よく稼げる出勤日の法則を教えちゃいます♪

少ない出勤日数で働くのだから、無駄なく稼ぎたいですよねー。
これはけっこう大きなポイントだと思います。すべての時間(待機時間を含む)に時給がつくならいいけど、そうじゃないお店もたくさんありますし…。
できれば、お金にならない時間はお店に使いたくないものです。

まず、キャバクラではこんな法則があります。
金曜と土曜はお客様の来店数が多い。スタッフに金曜と土曜は必ずシフト入れてって言われるのはそのためなんです。
週末は世間的に飲み会が多い時。お客様の数が増えるのは誰でもわかりますよね。
じゃあ、後は? ってのが気になるところですが、なかなかわからないのが本音ではないでしょうか?
出勤日の決め方は、どういうお客様がほしいかでちょっと変わってくるんです。

お客様がいちばん多いのは、22時以降。21時頃に出勤すると、わりとすぐに席につくことができます。
ただ、終電の時間があるので、なかなか延長は取りにくいかも。せっかく仲良くなったのにもったいなーい!って思うことはよくありましたね。
団体でいらっしゃるお客様が多いから、指名をもらっても次につながりにくいっていう点もあります。

な・の・で・! ガツガツ営業をかけるのが好きじゃない子にはこの時間帯で数をこなすのがオススメ!
反対に、ガッチリ指名客がほしいなら早めの出勤が狙い目です。
オープンして間もない時間帯に来るのはかなりの確立でひとりで来店します。
なんとなく寂しいから来ちゃいましたって人もいれば、時間つぶしって人もいます。

このひとり客は、気にいってもらうとおいしいです(笑)。
ヘビーユーザーとしていつでも来てくれるんですよね。
恋愛感情を持たれやすくなるので、ちょっと面倒なこともありますが、こういうお客様がいるのといないのとでは、お仕事のやりやすさが全然違います。
なかなか席につけない時間帯でも、たまには出勤するのはヘビーユーザーをゲットするチャンスです。

あとあと、お給料日後はお客様の入りハンパないです。
お店にもよりますが、あおいが勤務していたお店は給料日後は、お客様につきっぱなしでした。
世間では月末が多いですが、サービス業は毎月10日もしくは15日。ここはお客さんに合わせて把握しておくととっても便利!

「どんなお仕事してるんですか?」と聞きながら、実はお給料日のチェックを私はしていましたー。
大事な情報なので、みなさんもぜひ(笑)。自分の指名客がまだあまりいないうちは週末と月末は外さないようにしておいてください。

できれば、いろいろな時間や曜日に実際入ってみて、お店に来るのはがどういう人が多いのかをチェックしておくといいですよ♪
常連の団体客に気に入ってもらうのか、ひとり客と仲良くなるのか、そういうことによっても出勤体制は変わってきますから、よく観察してみてくださいね★




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

指名のとり方

Home

【第八夜】同伴には“かわいらしくおねだり”が効く!


「指名のお客様から外で会いたいと言われて困っている…」なんて子は多いのではないでしょうか?
お客様としては、店内はスタッフや他のお客様の目があるから、なかなか積極的になれない…。
できれば、女の子ともっと仲良くなってその先も……なんて下心があるんでしょうね。

キャバクラ嬢としてはそれを同伴にもっていきたいところです。
『第五夜』で同伴でお給料アップできるという話をしましたが、今回はさらにお客様をコントロールし、同伴に繋げるテクをご紹介します★

あおいもそうでしたが、プライベートでお客様に会うのは、ぶっちゃけ面倒です。
時給も出ないですし…。食べ物の話は同伴に繋げるチャンス! というのは、みなさんご存知だと思います。
でも、お客様って女の子の仕事が休みに日に会いたがるものなんですよね。
テッパンの返し方は「私、昼間は別の仕事をしてるんです…。だから、なかなか時間がなくて。お休みもあんまりないし……」と寂しそうな顔で時間がないアピール!
優しい方は「じゃあ、お店に入る前に会う?」と言ってくれたりもしますが……。現実はね、けっこううまくいかないものですよね。

同伴することを前提で、食事の約束をしたのに、土壇場で「ごめん、仕事でトラブルが起きちゃって~」って逃げちゃう人もいるし(笑)。
こんなお客様はお付き合いを続けても、お店にお金を落としてはくれないタイプなので、早めの段階でやんわり切ったほうがいいです(←その方法は今度書いてみます)。

男心をくすぐるコツとしては、“かわいらしくおねだり”が実はいちばん効いたりします。
ダイレクトに「一緒にお店に来てもらえる? 2人きりだと緊張して◯◯さんの顔、見れないんです…。お店ならいっぱいしゃべれそうな気がして……」なんてのは、ベタだけど効果的。
すがるような上目使いで言ってみてください(笑)。自分は女優だくらいの勢いで。男の人って“女の子が恥ずかしがってる表情=かわいい”って思ってるところがあるんですよね。
つまり、かわいらしくおねだりの顔はちょっと恥ずかしそうな表情+上目使いになるんです。この表情を自分のものにすれば、もう怖いものなしです(笑)。

不思議なんですが、一度同伴してくれた人は、続けて同伴してくれる場合が多いです。
ちょっと仲良くなった方なら、正直に「同伴しないと、店長に怒られちゃうんです…」って言っても実はOK。
この子を守ってあげたい、応援してあげたいって思うのか、続けて同伴してくれるようになります。

でも、仲良くなる前はあんまり同伴ということを先にアピールしないように。
営業ってのがバレバレになってしまうので、様子を見ながら「同伴客」にするか判断しましょう。

ポイントとしては、お店で会うのがお客様にとって最善って思わせること。
外よりもお店で会ったほうがメリットがあるよって思わせることです。
「お客様と外で会うなってお店で決まってて…。同伴なら許してもらえるんだけど……」なんて切ない顔もいいかも。
遊び慣れていないお客様なら、この子が喜ぶなら…とがんばってくれることが多いです。

あ、余談ですが、自分に子供がいることをお客様に教えている先輩嬢もいましたね。
お客様にうちの子供がかわいいアピールをして、「ちょっと会ってみたい」って思わせるんだそうです。
その人は、子供を託児所に連れて行くのを、お客様に付き合わせていました。その後、同伴。これは強者だと思いましたねー(笑)。
夜の世界はけっこうなんでもありみたい♪




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

指名のとり方

Home

【第九夜】お客様ウケするキャラ


いざお客様を接客する時ってどういうキャラがいいか悩みますよね…。
普段の自分がいちばん楽ですが、みんなに気にいられるわけじゃないのが現実……。
お客様もいろいろな方がいるので、各々に好まれるキャラ作りが大切になってくるわけです。
そこでちょっとしたキャラ作りのポイントを解説しますね。

★いかにも女の子っぽいキャラ★
仕草や言葉遣いが可愛くて、女の子っぽい感じは若いお客様に人気があります。彼女として連れて歩きたいって感じ(笑)。常にニコニコを心がけて、「すごーい!」を連発しましょう。言ってるだけで若いお兄さんたちは満足してくれます……。そんなうまい話がって思うかもしれませんが、男性ってこんなことで喜んだりするんですよね。気をつけなければいけないのが、お客様がイケメンの場合。となりにイケメンがいると女の子も気分が良くなっちゃうのか、けっきょく売上に繋がらないパターン。楽しくお仕事をするだけならこれでいいんですけど、成績を上げたいなら方法を工夫せねばなりませんね。若くてお金のあるお客様なら演じてみて損はないキャラです。

★甘え上手な妹キャラ★
30代以降のお客様に可愛がってもらえる傾向があります。男性ってやっぱり甘えられると弱いもの! 同じ年代の女の子だと、しっかりしすぎると感じるのか、「妹」的な存在がしっくりくるみたいなんです。メイクはガーリーに、ドレスはミニ丈でキュートにするとキャラが作りやすいかも。ちょっとドジな部分をだすのもオススメです。水割りを作るときは、慣れてないようにするとかね(笑)。

★お姉さんキャラ★
このキャラは年代問わずちょっと“なよっ”とした人にいい感じです♪ はじめてあった時は普通にニコニコして、回数を重ねる度に少しずつお姉さんを出していくとグッド。いきなりだと男の人は迫力負けしてしまうので、じょじょにがポイントです。ちょっとした相談ごとでも、すぐに会いにきてくれるようになります。

★薄幸の美少女キャラ★
昭和世代の憧れといえば、薄幸の美少女(笑)!お店でドレスアップしててもどこか可哀想な感じがする子がいるんですよね。でも、こういう子はウケます。ポイントとしては、アクセ類はつけないこと! ドレスがゴージャスでも、首元が寂しいと違和感がでますよね? それを見ると、お客様は俺が何か買ってやらなきゃっていう気持ちになるんです。あおいもやってましたが、「ネックレスくらいつけないの? せっかくキレイにしてるのに」ってよく言われました。こんな時はおねだりするチャンスですので、お客様の無理のない程度におねだりしてみてください。あくまでも、薄幸の美少女なので、「そんな……、私には高価なネックレスなんてもったいないですっ!」って悲劇のヒロイン演じるつもりでお願いします。なんて心の優しい子だ、と、お客様はますます夢中になります(笑)。

★盛り上げ上手なおバカキャラ★
おバカキャラもウケますが、真面目な女の子を探している人も多いのでほどほどに。お客様の反応を見ながら、キャラを切り替えるって器用なことができればベストかな。盛り上げ役のおバカキャラは団体さんウケがいいので、意外と重宝されます。とにかく盛り上げる!みたいな感じでグイグイいきましょう。そこで気に入られたらお客様が接待の時に必ず来てくれるようになります。盛り上げキャラを貫くのもありかもしれません。「私は私。愛想笑いなんてしなくても向こうから勝手に気にいられるし」みたいな変なプライドを持ってる人には向かないキャラです。 甘えたな子が好きな人、若いのにしっかりしたところがある子が好きな人……。お客様によって本当にそれぞれです。この5キャラを使いわけることができれば、かなりすごいと思います。ちょっと、疲れちゃいそうですけどね…。

最後に、お金を持っているリッチなお客様は、愛人を探しにキャバクラに来ていることも多いです。
最初は誰でもいいって感じで若い女の子をチヤホヤするんですけど、そこから絞り込みをしています。
これは、もうお客様を見極めるしかないです。ぶっちゃけ、愛人のがいいって子はオススメしませんが、どうぞ。
私たちは常にお客様に選ばれる立場だっていうことを忘れずに。

ちなみに、あおいは「薄幸の美少女キャラ」がいちばんウケがよかったです。はかない感じの女の子に男性は弱いのかしら……。




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

指名のとり方

Home

【第十夜】無断欠勤について


キャバクラでお仕事をしていると無断欠勤をしてしまうことがあると思います。
意図的な時とそうじゃない時、いろんなケースがあるけど、毎日、一生懸命笑顔を作って接客していると急に疲れてしまって、お仕事が憂鬱になってしまう時がありますよね…。
つい無断で休んでしまう気持ちもわかります。

あおいも何度かやっちゃいました……。
シフトを間違えていて、うっかりっていうケースでしたけど。
お休みの日だと思って、家で寝ていたら出勤時間にお店からバンバン電話がかかってきて…(笑)。

あの時は慌てすぎて、パニックになりましたね。まだ、お仕事を始めたばかりの頃で、急いで家をでてお店に行きました。
お店に着いてすぐに店長から怒られましたが、ちょうどタイミングよく、私を指名してくれたお客様が来てくれたので助かりました(笑)。
さすがに次からは気をつけなきゃって反省しましたよ。まぁ、これはお店もわりと許してくれるケースです。
本当はいけないことですが、キャバクラでは、よくあることなので(笑)。

女の子が悩むのが、どうしても出勤する気分になれない時だと思います。
お仕事だからちゃんと出勤しなきゃいけないとわかっていても、お店の女の子から嫌なことを言われたり、酔っ払ったお客様に「お前なんて仕事辞めろ!」なんて言われてへこんだり…。
どうしても出勤できなくて、苦しい精神状態の時だってありますよね……。

ずっと休んでしまって、お店からの連絡を無視している状態が続くと、どんどんお店に行きづらくなって、どうしようもなくなってしまいます。
そのままお店を辞めるつもりならまだしも、せっかく今まで頑張ってきたんだからもうちょっとやってみようと思うなら、気持ちが落ち着いてからお店に連絡してみましょう。
スタッフから店長につないでもらう時もきちんと敬語を遣い、まずは、素直な態度で謝り、出勤したかったけどできなかったと正直な気持ちを伝えることが大切です。
理由を言わない子は信用してもらえませんが、反省を示して理由をきちんと説明すれば大丈夫!

お店にとって女の子は大事な存在なので、怒りながらも、きちんとアドバイスをしてくれる店長は多いんです。

あおいも、落ち込んでしまってどうしても出勤できなかった時は、その日のうちにお店に電話をしました。
心臓バクバクでしたし、怒られましたけど、泣きながら説明して、素直に謝ったら「もう落ち込むな。気にしなくても、そのままでいいんだから」ってぶっきらぼうに店長が励ましてくれましたよ。
次の日出勤した時には、なんだか店長がすごく頼りになる存在に感じたものです。少し注意されましたけどね(笑)。

お仕事をしていくうえで“ちゃんと伝える”っていうことは、すごく重要なことです。
急に出勤できなくなってお店に迷惑をかけてしまった時は、素直に謝り、きちんと気持ちを伝えるようにして下さいね★