営業のやり方、コツ

Home

営業のやり方|現役キャバクラ嬢如月あんなの夜のメモ帳

営業メールのやり方や、お客様の気を引くコツなど、現役キャバクラ嬢あんなが送るお仕事エッセイ★


【Vol.30】
確定申告すると会社にバレる?

【Vol.29】
これから働こう思ってますが、働いた分だけちゃんとお給料がもらえるか不安です。

【Vol.28】
お客様にしつこく口説かれた場合の対処法

【Vol.27】
お酒が苦手でも大丈夫!お客様からの勧めてくれた時の対応

【Vol.26】
ネイル、美容院、エステ、脱毛などの美容代、ドレス代の節約方法

【Vol.25】
不健康な生活スタイルにならない方法

【Vol.24】
男性ウケする衣装(ドレス)やヘアメイクのやり方、自分らしさの追及

【Vol.23】
ドリンクやボトル・フードを頼んでもらうコツ(売り上げアップ術)

【Vol.22】
お客様ウケのいいキャバ嬢の特徴からひも解く、グループ客にウケるコツ

【Vol.21】
枝客を本指名にするコツ

【Vol.20】
太客と細客を見極めて売り上げアップの方法

【Vol.19】
アフターと同伴の違いとは?アフターと同伴への持ち込む方法

【Vol.18】
客単価をあげる方法

【Vol.17】
営業メールの見本

【Vol.16】
気配り上手でお給料アップ!

【Vol.15】
男性が喜ぶ言葉

【Vol.14】
ご無沙汰なお客様に送る営業メール

【Vol.13】
お客様に名前を覚えてもらう方法

【Vol.12】
男性がキャバクラへ行く理由

【Vol.11】
店外デートやアフターの断り方

【Vol.10】
営業力がアップする名刺の使い方

【Vol.09】
世代間ギャップの埋め方

【Vol.08】
場内指名をとる決め台詞

【Vol.07】
サイトを使った営業方法

【Vol.06】
先輩キャバ嬢・ボーイとの接し方

【Vol.05】
イベント利用でお給料UP!

【Vol.04】
ヘルプ→指名!?

【Vol.03】
電話営業のコツ

【Vol.02】
男心をくすぐるブログ

【Vol.01】
営業メールのマナー


■著者紹介■

如月あんな
(キサラギアンナ)

営業のやり方:著者画像

19歳で上京し、歌舞伎町のキャバクラで働き始める。入店3ヶ月でNo.2になり、水商売の楽しさを見いだす。また、負けず嫌いで真面目な性格から、「絶対にNo.1になる」と、さまざまな営業方法を試みる。23歳の現在ーー、六本木のキャバクラでついにNo.1に。これまでの営業のやり方をもとに、はじめてのエッセイを執筆。



北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.1】  これだけは守っておきたい営業メールのマナー


お客様と連絡先の交換ができたならばキャバクラ嬢として大きな前進! お客様はあなたに心を許したと考えてOK♪ 言い換えれば営業してもいいよというサインだから、チャンスを無駄にしないよう、さっそくメールを送ってみましょう。あんなの経験上、営業メールは礼儀正しさ男心をくすぐる演出、それからタイミングにポイントがあると思います★

連絡先を聞いたら、遅くとも翌日までには一度メールをいれておくと好感度アップ! まずはお店に来てくれたお礼と、「連絡先が交換できて嬉しい♪」という内容がオススメ。できるキャバ嬢はお客様が帰った後の、ちょっとした待機時間でお礼メールを送ります。営業メールはマメさとタイミングが肝心なんですよね。お客様には「アドレスを交換してよかった」なんて良い印象を与えることができます。「よっぽど嬉しかったんだな」なんて勘違いをされたとしても、自分を印象付けることが狙いなので、はじめは「やりすぎかな?」って思うくらい大袈裟でも大丈夫! この一通があることで、次からの営業メールがしやすくなるんです。

お礼メールがひと段落したら、そこからさりげなく営業メールにシフト! お店でのキャラやノリを出すことも大切だけど、いい意味で期待を裏切ることも大切。友達営業を信条としている子でも、メールのやりとりだけは女の子らしさを思いっきりアピールして好感度アップを狙いましょう。「お店だとクールなのに、メールだと甘えてくる」とか、「メールがかわいくて癒される」とか、ギャップがあるほど男心をくすぐるもの。2人だけのやりとりだからこそできる、女の子お得意の“演技”をして心を鷲づかみにしちゃいましょう(笑)。

もうひとつ気をつけたいことがメールを送信するタイミング。これを意識しないようではせっかくの営業メールも台無しに。お客様が一般的なビジネスマンならば、深夜・早朝の連絡はNG。平日の午前中も、スケジュールが詰まっていることが多いので避けたほうが無難です。忙しい時間帯に送ってもスルーされてしまう確率が高くなってしまうから。ベストな時間帯は、ランチを終えてから2~3時間くらい経過した頃。ちょうど一息つく15時以降がベストですね。休憩の時に読んでもらえる確率が高いし、「今夜はどうしようかな~」ってアフター5の計画を立てる時間帯に滑り込むことができるんですよね。このタイミングは選択肢に入れてもらいやすく、奥さんや彼女に見られる心配もない時間なので安心♪ 行動を起こす前に営業メールを入れる、まさに先手を打つことがカギなわけなんです。

ポイントは“失礼な美人よりも礼儀正しいブス!”毒舌かもしれないけれど、どちらが長くお客様を掴んでいられるかは一目瞭然ですよね。認めたくないけれど、お客様の中には水商売を軽く見ている人もいるから、「常識のある子」「しっかりした子」という印象はとても大切。どうせなら「おっ!うちのOLちゃんよりも常識あるじゃん」くらいに思わせたいじゃない? どれも小さなことかもしれないけれど、その小さな努力が積もった結果が「指名」となって返ってくるので、地道にトライしてみてくださいね。売れっ子キャバ嬢たちは押さえるべきポイントはしっかり押さえています(笑)。さあ、あなたも目指せナンバーワン♥




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.2】  男心をくすぐるブログの書き方


キャバクラ業界でもすっかり定着したブログ。歌舞伎町や六本木のキャバ嬢たちは特に積極的で、タレント並みに上手な人もたくさんいますよね。あんなも頻繁に更新していました(笑)。ブログは無料で自分をアピールできる格好のツールだから、これを使わない手はない! どんどんアップしてファンを増やしましょう。今回はあんなの経験からブログ営業のコツをご紹介しますね。

まずは日常の出来事をよく観察しよう。お店の装飾が変わった、新しいお酒が入った、アレンジメントのお花がきれいとか、そんなお店での一コマに始まり、お気に入りの洋服にアクセサリー、ランチやディナーで食べたもの……画像とともに絵文字をたっぷり使って紹介しましょう。ネタはほんの些細なことでOK! 長々と書く必要もないし、オチがなくたって大丈夫。自分の生活の一部が垣間見られればお客様は大満足なんです。

あんながよく書いていたのは「ヘアメ中~♪」と題して、美容師さんに髪をセットしてもらっているシーン。お客様にとっては新鮮だったみたいでウケがよかったの。あと新しいドレスを着たときは、後ろ姿やドレスだけを写して絶対に全身を載せない(笑)。あえてすべてを載せずに続きは「お店で!」というように、会いに行きたくなるよう書くのがコツ。ピースで顔の半分をうまく隠したり、片目を閉じたり、さりげなく全体を見せないようにすることで「もっと見たい!」という人間の心理をくすぐる作戦。見えそうで見えないチラリズムとか袋とじに興味をそそられるのと一緒で、「最近どうしているかな?」なんて思ってもらえれば万々歳。

注意点としては、ネットに掲載した画像をすべて回収するのは不可能……だからアップする写真は慎重に選ぼう。住まいが特定できてしまう看板などが写りこんだ背景には要注意。スタンプなどでかわいく修正しましょう♪ またお店の女のコを写すときもブログ掲載の確認は怠らないように! これはどの業界でも当たり前のマナーです。別の仕事と掛け持ちしているコや、芸能活動をしているコもいるので無理強いをするのはNG。自他ともにトラブルに巻き込まれないよう、対策はしっかりしましょう。

営業メールしかり、とにかくマメさがものをいうこの業界。ブログを始めたら更新頻度にもこだわろう。本来は毎日更新! と言いたいところですが、ネタもなくて更新が滞ってしまうことも多々……。そんなときは「今日もいってきま~す」「ただいま~今日も酔っ払っちゃった」って、これだけでもOK。肩の力を抜いて楽しくやりましょう♪

また、ブログを続けているとコメントがつくこともあるけれど、できるだけお返事を返しましょう。他の男性とのやりとりにやきもちを焼かせる目的もあるけれど(笑)。丁寧なやりとりから人柄をわかってもらえたり、せっせとコメントを返している姿に「いいコだな~」って心を打たれることもあるみたい。あんなは昔、ブログで遠方に住む方からよくコメントをもらっていたんだけれど、しばらくしてその方が東京出張のついでにお店に遊びにきてくれたことがあったの! これは嬉しかったな~♪ まぁ、こんなこともあるのでなかなか侮れないブログ。キャンペーンやイベントの告知もできちゃうし、お店での会話も弾むからとっても便利。ブログで自分をもっとアピールしちゃいましょう♪




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.3】  電話営業のコツ


コスプレデーやバースデー、クリスマス、バレンタイン……数え切れないほどのイベントが目白押しのキャバクラ。いつもとは違う衣装だし、華やかで楽しい♪ と浮かれてばかりもいられないもの。お店側も売り上げをかけたイベントなわけで、お客様を呼び込まなければならないノルマが課せられることも……。あんなも思い出すといまだにドキドキしちゃいます(笑)。あらかじめメールでアポを取っていても、直前になってドタキャンをくらうことも少なくないこの世界。メールよりも話が早い電話を使って、直前に「お願い!今日来てほしい」ってお願い電話をする場面も出てくると思います。そこで今回は電話営業のコツについてアドバイスしますね。

まず気をつけなければならないのが時間帯。真っ昼間からキャバクラのイベントの話をされてもピンとこないうえに、仕事の邪魔という悪印象を与えてしまうハメに。早い段階でわかっていたら、まずはメールで「仕事終わった頃に電話をしてもいい?」と、具体的な内容は伝えずに都合のよい時間帯をおさえましょう。お客様の仕事が終わる時刻が過ぎれば電話営業も解禁! あとは「お願い!」とかわいくおねだりしちゃいましょう。ただ、断られたり渋ったりされて当たり前、OKがもらえたらラッキーくらいに捉えておこう。あくまでもこちらからの急なお願いであることは絶対に忘れずに。

それから電話が終わったら、来る・来ないに限らずフォローのメールは必ず送ろう! この一通があるとないとでは大違い。来店してもらえる場合は「急にごめんね! でも嬉しい♪」とか「気をつけてきてね♪」なんて少し大げさなくらいの気遣いはしたいもの。また来られないお客様には、「電話しちゃってごめんね、今日は残念だったけどまた飲もうね」なんて、すぐにフォローをいれましょう。もしかしたら後で気が変わってひょっこり顔を出してくれることもある……かも!? いずれにしても一方的なお願いをしているので、「困った時だけ連絡してきて!」なんて怒りを買わないように、しっかりお礼を伝えて次回につなげましょう。

急な電話でも、まるで神様のように協力的な人もいて、「少しだけ顔出すよ」って二つ返事で来てくれる方もいるけれど、多くのお客様は予定があったり仕事だったりと、都合がつきにくいもの。早い段階で連絡をいれられるのがベストだけれど、こんな時こそ冷静さを保って対応してね。どれだけピンチになっても逆ギレだけはしないように(笑)。「お願い♪」とかわいくおねだりをするコもいれば、「そこをなんとか!」と泣き落としするコと、みんな個性豊か。相手に合わせて「かわいく」そして「ちょっと強引」にお願いしてみましょう。電話営業こそあなたの演技力が試されるところかもしれません。




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.4】  ヘルプの仕事は指名へ繋がる!?


指名ゼロ! ヘルプばっかりで売り上げ低っっ……。現実を目の当たりにすると、どうしても凹んでしまいますよね。お客様をほとんど持っていない新人キャバ嬢の場合はなおさらかも。華やかな世界に見えるだけに「もっと稼げると思っていた…」と、現実とのギャップに悩む人も少なくないはず。あんなもはじめはそうでした(笑)。「太いお客様が私を指名してくれるかも~」なんて、シンデレラストーリーが頻繁に転がっているほど甘くない世界。現実をつきつけられて自信喪失……と、未経験キャバ嬢ならば誰でもぶちあたる壁。今回はその解決方法を伝授しますね。

まず大切なのは絶対に焦らないこと「こういうこともあるさ」くらいのスタンスでいないとこの業界では生き残っていけません。指名をたくさんもらっているコですら波はあるし、焦って変な行動に出ても信用を失うだけです。お店を変えようかと悩むこともありますが、どこへいってもほぼ同じ。ラッキーなことばかりが続くなんてことはありませんから甘い考えは捨てましょう。それから絶対にやってはいけないのが、露骨に他のキャストのお客様を奪うこと。度を越えた色恋営業ですり寄っても長続きはしませんし、同僚からクレームがつくこともあります。自らトラブルを招くハメになってしまう可能性が大きいでしょう。私利私欲のために奔走してもロクなことはありません。そもそもお客様は店のお客様でもあることも忘れずに。

そんな無駄な力を注ぐくらいならば、きちんとその場を盛り上げる、飲める範囲でお酒を飲むなど、与えられたヘルプの仕事を完璧にこなすことが大切。ヘルプといっても実はとても貴重な存在です。たとえば本指名のコがお客様に言いにくいことをサラッと伝えたり、反対にお客様が指名のコには言えない相談にのったりするのもヘルプの役割。こんなふうに地道に信頼関係を築いていくことでお客様のほうからヘルプ指名をいただいたり、お連れ様を紹介してもらえたりと、おのずと結果はついてくるものです。

さらにベテランキャバ嬢やナンバー1の席では接客テクニックが学べるという特権もあるんです。会話テクニックや同伴の約束をとるコツ、デートのお誘いの交わし方まで(笑)。勉強になることが本当に多い! あとは「なぜこのコはナンバー1なのか」とか、「こういうタイプのお客様はどうしたら喜んでくれるか」など、観察をしてみるだけでも自然と接客スキルがアップ。これはキャバクラ業界以外の場所でも大いに役立つ財産となるはずです。

もちろんボーイや店長に「新規のお客様にもっと付かせてください!」とお願いするのも手です。やる気のあるコには店側もバックアップを惜しみません。ヘルプの連続でもポジティブに捉えて、マメな営業連絡とヘルプをしっかりこなしていれば「指名がかぶって忙しい~♪」なんて嬉しい悲鳴をさけんでしまう日も近いはず★




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.5】  イベント利用でお給料UP!


クリスマスにバレンタイン、コスプレデーにフォーマルドレスデー……、挙げればキリがないキャバクラのイベント。お店側はイベントを打って集客数を上げることが目的ですが、お客様にとっても特別な日となり、楽しみしている人も実は多いと思います。しかし、キャストからすればノルマが課せられたり、衣装やプレゼントの準備に時間をとられたりと、テンションが上がらない人も多いはず。でも、イベントはお客様を呼び込むチャンスであり、売り上げを伸ばす絶好のチャンスでもあります! 普段の営業よりもハメをはずして楽しんじゃいましょう★ 今回はイベントを使った営業のやり方をお教えしますね。

イベントが打ちやすい頃といえば、年末年始。このシーズンはキャバクラに限らず、バーや居酒屋でもイベントが企画されるなど宴会シーズン真っ盛り! お客様の奪い合いと言っても過言ではありません。お店から告知があったならば、すぐにお知らせメールをして、予定に組み込んでもらえるようにしましょう。ビンゴゲームやボトルの割引など、お得な情報もしっかり伝えて、イベントに来るメリットをアピールするのがポイント。何かと出費が多い時期でもあるから、先手必勝が売上を上げるカギになります。断られても、突然2次会として来店してくれることもあるから侮れません。

イベントの多くは特別な衣装を着ることも多く、普段のドレスとはまた違った雰囲気にお客様もちょっぴり期待しているもの。たとえコスプレに興味がない人でも、「一目でもその姿を見たくなる」のが“男心”なのかもしれません。普段の営業メールでさりげなく、「今度のイベントはどんなコスプレがいいと思う?」とか「ミニスカートのサンタがいいかな?」なんて衣装の相談をしつつ巻き込むのも手。はじめは「予定がある」と断っていたお客様もコスプレ姿を一目見ようと来店してくれることもあるかも♪ また、ノリのいいお客様とはイベント直前に、同伴がてらコスプレ衣装を一緒に選んでもらうのもオススメ。一緒にイベントの準備をしているという一体感を醸しだすのがポイントです。ちゃっかり衣装をおねだりしちゃいましょう(笑)。

特に年に一度きりのイベントは、呼び込み材料になるので利用しない手はありません。まずはこのイベントをお客様と一緒に楽しもうとする姿勢を売り込みましょう。人によっては「来年はこのお店で働いているかわからないから、最後のクリスマスになるかも」なんて、同情を誘う手段に出るコも……。毎年同じことを言っている人もいるくらいですから、“一年に一度”という特別感を利用してちょっぴり大げさにアピールしちゃいましょう★




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.6】  先輩キャバ嬢・ボーイとの接し方


怖い先輩がたくさんいるんじゃないか、雰囲気の悪いお店だったらどうしよう……キャバ嬢デビューや、店が変わってはじめての出勤日はとても緊張しますよね。あんなもはじめは怖気づいて萎縮していました。待機中もずっと下をむいてケータイを見ているフリをしたり…(笑)。慣れないうちはみんなとどんなふうにコミュニケーションをとったらいいのか悩むもの。そこで今回は先輩やスタッフとうまくやっていくコツをご紹介しますね。

まず、絶対に嫌われるキャバ嬢にありがちなのが、“挨拶をしない・できないコ”。「どうせバイトだし」と、テキトーな態度で舐めてかかると、必ず痛い目に合います(笑)。出勤時の「おはようございます」に始まり、初対面の先輩に会ったならば「本日から入りました○○です。よろしくお願いします」ときちんと自己紹介を。ヘルプにつかせてもらったら「ごちそうさまでした」もお忘れなく。はじめのうちは会話ができなくても、挨拶だけはきちんとしましょう。時間が経てば自然と会話がうまれるものです。

次に気をつけたいのが、他人に深入りすること。「なんで夜の仕事をしているんですか?」など、個人的な事情に踏み込むのは禁物です。知り得た個人情報を別のキャストから尋ねられても「知りません」と交わしましょう。一緒になって噂話や悪口を言っていると、痛い目にあいやすいのもこの業界の特徴。『ノリ良く、いい意味でドライに』が夜の世界で働くコツです。キャストと並んで大切なのが、店長やボーイさんの存在。仲良くなることでグンと仕事がしやすくなります。少しの遅刻を大目に見てもらえたり、出勤を調整してくれたり(笑)。まずはテーブルマナーやお店のシステムでわからないことがあったら、どんどん質問をしてコミュニケーションをとりましょう。教えてくださいという姿勢は、「やる気があるな」と好印象を与えます。

キャストの付け回しにドリンクの注文、お会計など、店舗スタッフの仕事は想像以上にたくさんありますから、その辺を察することなく自己主張ばかりをしているコはベテランと言えど嫌われます。人手が足りない、売り上げが伸び悩んでいる、なんて時には、率先して協力しましょう。そんなひたむきな姿には誰しも心を打たれるもの。優先的にフリーのお客様の席につけてもらえるなど、指名アップにつながるバックアップをしてくれるはずですよ。

まずはお客様を楽しませることを優先し、きっちりと仕事をこなしていれば後ろ指をさされることはありません。ロクに仕事もしないで文句ばかり垂れているベテランよりも、慣れていなくてもひたむきに働く新人キャストの方が大切にされるもの。一見するとツンツンした先輩キャバ嬢やボーイさんも、職場の同僚であり共に戦う戦友ですから、礼儀を欠かさず仕事ができるコならば必ず味方になってくれます。本業ならばもちろんのこと、たとえバイトでも、礼儀を欠かさないことが愛されるキャストへの第一歩です★




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.7】  サイトを使った営業方法


営業用のブログにお店のHP、求人サイト、キャバ嬢動画etc.……と、キャバクラ業界もネットを使った営業がすっかり定番に。近隣だけでなく、全国のキャバクラの様子やキャバ嬢たちのプロフィールも見られるので、テキトーに作っていてはもったいない!「お客様の興味をひくプロフィールは?」「どんなグラビア写真が好まれる?」今回はサイトを使った営業方法のコツを伝授しますね。

まずはプロフィールの書き方から。差支えがないならば出身地を前面に出してアピールしましょう。特に地方の人は正直に書くことで、同じ出身地の方から声をかけてもらえたり、「出張で行った」「旅行で訪れた」なんて会話が膨らみやすいもの。さらに自己PRやコメント欄にも「飲みにきんしゃい」なんて方言を出すと喜ばれます。またお客様の中には血液型に強いこだわりを持っている人もいるので、明記しておくと便利かも。「A型だけどO型っぽいって言われます♪」なんて血液型トークを盛り込むのもいいかもしれません。コメントひとつとっても気が抜けませんが、男心を思いっきりくすぐっちゃいましょう(笑)。

次にグラビア写真ですが、定番のドレスからコスプレまで変化に富んだ衣装でささやかな男性の夢をかなえてあげましょう。グラビア写真の定番はやはりドレス。普段のお店での顔をアピールしましょう。次に挑戦したいのがドレス以外の衣装。自分の強みである自慢のパーツを惜しまずにアピールしたり、反対に別の路線にチャレンジしたりと挑戦をしましょう。壇蜜さんのようにセクシーな妖艶さを出したいなど、カメラマンと相談してみるものいいかも。カメラワークと編集技術で多少のコンプレックスも誤魔化すことができますよ!

撮影を重ねるうちに、奇跡の1枚というほどにうまく盛れた写真が撮れるもの。その1枚にこだわり続けるよりも、季節感を出したりこまめに衣装を変えたりするのも目をひくコツです。ドレス姿が多いので花魁風などの和テイストに挑戦してみるのも新鮮。変化に富んだ姿をみせるのもお客様を飽きさせないテクニックのひとつ。全国どこからでもアクセスされる可能性があるので、後悔のないようにベストショットを選びましょう。

お客様だけでなく、キャストにとっても見ごたえのあるキャバクラサイト。ヘアスタイルやドレス姿をチェックするのも楽しいですし、コメント欄も勉強になります。同業者の偵察がてらチェックして、オリジナリティを見出していきましょう。




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.8】  場内指名をとる決め台詞


「あんなさん、お願いしま~す」なんて、ボーイさんから席の移動を指示されるつけまわし。本指名なしのフリーで来店されたお客様だと、お酒を作って自己紹介をして……と、あっという間に時間がきてしまうもの。何もアピールできずに席をあとにしている人も多いのでは? あんなも最初は会話が盛り上がらないまま時間が過ぎてしまい、連絡先も聞けず、場内指名なんてもってのほかという、席の移動ばかりしているジプシーでした。

これではせっかくのチャンスがもったいない! 与えられたチャンスを確実に自分のものにするために、今回は場内指名をとる方法をご紹介しますね。

接客の様子を観察しているボーイさんが、ちょうど会話の盛り上がり具合を見計らって、絶妙なタイミングで声をかけにくるのが定番です。盛り上がったところで声をかけることにより、「もっと話したい」という男心を刺激します。店側としては場内指名をとればボトルなどのオーダーが期待できますし、今後も通ってくれる可能性が高まるので、それを目論んだ作戦なのです。声をかけられて「じゃあ呼ばれちゃったので……」と言ってしまえばそこで試合終了(笑)。お客様の方から一目惚れでもされない限り、指名を入れてもらえることはありません。

決めゼリフは多種多様ですが、例えば呼びに来たボーイさんを絡めて「え? もう時間なの? 早くない?」とか、お客様にだけ聞こえるように「次のところへ行くのが嫌だな~」とさらりと漏らすことで、『時間を忘れるくらい楽しい』『私ここに居たいの』というアピールをします。すると「じゃあここにいていいよ」と意外とスムーズに場内指名を入れてくれることが多いんです。

他にも「呼ばれちゃったんだけど、ここに居ちゃだめ?」なんてかわいくおねだりすることもあれば、反対に「場内入れてー♪」とストレートに、元気いっぱいにノリで押し切るパターンもあります。中にはジョークを交えて強引に押し切るという凄腕の持ち主もみかけますよ(笑)。自分のキャラクターやお客様の性格をよく観察してセリフを変えてみましょう。どのお客様にも共通して言えることは、ちょっぴり強引におねだりすることがコツ。会話が少しでも盛り上がったならば、恥ずかしがらずに伝えてみましょう。「え~どうしようかな」なんて照れくさそうにしている場合は、ほぼOKのサイン。さらにプッシュしましょう。

お客様から「指名する」とは、照れくさくて言いにくいもの。こちらから背中を押されることを待っている人が意外と多いんです。こちらから「楽しいからここに居たい」と、お願いすることで「俺って人気あるんだな」とさらに気持ちよくなるものです。これから長い間指名につながるかもしれないお客様、ちょっぴり強引におねだりしちゃいましょう♪




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.9】  世代間ギャップの埋め方


キャバクラは若い世代の人に限らず、自分よりもかなり年上のお客様も多く来店されます。父親よりもさらに上という場合もあり、どんな会話をしたらいいのか頭を悩ませる人も多いのでは? 普通に過ごしていたら知り合うことも少なく、ましてや会社でもないわけで、共通の話題がなくて困るもの。あんなも新人の頃は年配の方とまったく喋れず、天気やニュースの話題を無理やり話すのが精一杯、席を後にするころには変な汗でびっしょりでした……。

今となっては笑い話ですが、当時は本当に悩みました。慣れない頃は大変ですが、しかしコツさえ掴んでしまえば大丈夫!世代間ギャップを埋めて、上手にお給料アップを目指しましょう。お金を持っている世代の心をつかめれば、それだけあなたの営業力もアップします!
まず会話の進め方ですが、若いお客様と比べて口数が少ない傾向にありますから、こちらからどんどん話しかけましょう。ネタに困ったならば、ネクタイや靴などの服装の細部、お客様の持ち物をさりげなくチェックします。「これステキですね、ご自分で選ばれたんですか?」なんて具合に、少しでも目に留まった部分を徹底的に褒め倒しましょう。すると「これはね…」とお客様から話してくれるはず。最初はぶつ切れの会話でも、めげずにボールを投げ続けることがポイントです。

初めのうちは「知らないので教えてください」というスタンスで、少し大げさに頷いたり笑ったり、気持ちよく喋れる環境を作りましょう。特にお客様の年齢が高くなればなるほど、じっくりと話を聞くことで関係が築けます。既に知っていることでも「知らなかった」「勉強になった」など、時には演技をして盛り上げましょう。

次に困るのが会話が噛み合わない場合。このケースはいくつか質問をして会話を引き出します。例えば団塊の世代ならば、青春時代は野球人気が高い頃ですから、野球に詳しいと可愛がられます。他にもゴルフ、サッカーなどスポーツ関連のネタを仕入れておくと便利。あとは好んで飲まれるお酒の話も重宝します。銘柄、飲み方などコネタをはさむと「キミ詳しいね」と会話が生まれることが多いです。下ネタが大好きなお客様ならば、さらに上をいくような下ネタで応戦するなど、とことんつきあいましょう(笑)。また、カラオケがあるお店ならば、デュエットの定番ナンバーをはじめ、演歌や昔のアイドルなど昭和を代表する名曲をおさえておくと喜ばれます。会話に詰まったら歌ってごまかすテクニックもアリです。

お客様の多くは、単純にお酒が飲みたいのではなく、お気に入りの子と一緒に会話を楽しみたいという目的で来店される方がほとんどです。無難な会話の代表格、天気やニュースの話題に加えて、この業界だと「今日は何件目ですか」「今までどこで飲んでいたんですか?」という質問には飽き飽きしているはずですから、変化をつけた話題作りを心がけましょう。「この子は他の子と違う」という印象を与えることで指名をもらえる確率はグンとあがります。まずは「しゃべりすぎない」「ちゃんと聞く」というところから始めてみてはいかがでしょうか? 必ずあなたの営業力アップに繋がりますよ★




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.10】  営業力がアップする名刺の使い方


キャバクラ営業に欠かせない七つ道具があるとしたら、絶対に欠かせないアイテムが名刺。みなさんのお店ではどんなものを使っていますか? デザインが統一されているところもあれば、写真名刺でもなんでもOKという自由なところと、お店によってまちまちです。そういえば、新人の頃のあんなは、空名刺にせっせと手書きで営業してましたね~(笑)。

自分を売り込むには欠かせない名刺は、お客様から「この子と連絡を取りたい」と、思い出してもらうためのツールでもありますから気は抜けません。そこで今回は名刺の使い方についてレクチャーしますね。
ケータイ番号にメアド、名刺にどこまでの情報を載せたらいいものかと悩むものではないでしょうか。名前だけでは物足りなさを感じますが、味気ない名刺も会話のネタになることが多いんですよ。例えば名前だけを記した名刺を差し出すと「電話番号は載せてないの?」「アドレス教えて」とお客様から聞かれるケースが多く、まずここから自然と会話が生まれます。「教えたら連絡してくれますか?」と、ちゃっかりお客様の連絡先までゲットできちゃうこともあるので、営業をがんばりたい新人さんには>手書き部分を残しておくことをオススメします。

店に馴染んだらデザイン名刺や写真名刺に挑戦しましょう。ここでも印刷はメアドのみにとどめておくなど、工夫をしたいもの。写真名刺の場合は「別人?」ってくらいの、修正のしすぎには気をつけましょう(笑)。  でも、うまく盛れた写真は自分でもテンションがあがりますよね。余裕ができたらドレスや和装、コスプレといったように何パターンか揃えるのも楽しいです。コレクターがいるかはわかりませんが、自分が指名するキャバ嬢の名刺は何枚もらっても嬉しいもの。「新しい名刺ができたからあげる」と、いつも来てくれるお客様にお渡しすると照れながらも喜ばれますよ。

名刺にはインパクトを残すのがポイントです。プリクラを貼ったり、写真名刺のように顔がわかるものならばより印象に残りやすいのでおすすめですが、それが無理でも大丈夫! 名刺の裏面に「今日はご来店ありがとうございます♪」なんてプチメッセージを書いて渡すのも手。どこか健気で古風なイメージ残せて、意外と人気があるんですよ。空いた時間に書き溜めておきましょう。

はじめましてのお客様から常連さんまで、何かと使える名刺は自分の分身くらいに大切な営業ツール。心をこめたオリジナル名刺を差し上げてくださいね★




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.11】  店外デートやアフターの断り方


ある程度お客様がつくようになると、嬉しいことが増える反面、いろいろな悩みがでてくるもの。特にアフターや店外デートに誘われることが多くなり、プライベートとの折り合いをどうつけたらいいものかと悩むものではないでしょうか。指名をもらったりボトルを入れてもらったりと、何かとお世話になっていることに対して感謝はしているけれど、プライベートの時間を削ることに躊躇してしまう気持ちもよーくわかります。そこで今回は売上を落とさずに、お客様からの誘いをうまく断るテクニックをお教えしますね。

まずアフターですが、お客様からしてみればお気に入りのコを独占できるわけですし、「もしかしたら今夜……」なんて下心も半分?くらいはあるはず。同伴よりもワクワク度は増しています。中にはアフター狙いで、遅めに来店される人もいるくらい(笑)。人気があることは喜ぶべきことですが、毎度つきあっていたらキリがありません。反対に全て断っていては機嫌を損ねられてしまいますから、自分でバランスをとることが大切です。お客様離れは売上やお給料にも影響してきますからね……。

「ボトルを入れてもらったら」「10回指名してくれたら」というように「ここまでしてもらったら応じる」という自分の中の基準を置くのもコツ。嫌々行くよりも、自分自身が腑に落ちているので腹を括って楽しめるもの。ノリのいいお客様ならば、ヘルプについてくれたコを誘うなどして、みんなでワイワイ飲みなおすのもアリです。お客様を立てながらも、自分が楽しめるように舵取りをしましょう。下心アリアリという危険なお客様ならば、店長やママに協力してもらって「家に帰ったら連絡をするようにね」と、お客様の前で予防線を張ってもらうのも手です。

店外デートですが、できるだけひっぱるようにするのも、長く指名してもらえるテクニックのひとつ。「外で会えるコだ」という印象をつけてしまうと、店に来てくれなくなる可能性もあります。昼間に会ったとしても、そのあとに同伴へ繋げられるようにするなど、お客様のわがままにつきあうだけという、状況を作らないようにしたいもの。もちろん参加したいイベントならば積極的に行くことで、より可愛がってもらえることは確かですが、車の中に2人きりという、誤解を招くような状況には注意しましょう。

断り方も「習い事があって忙しい」とか「ネイリストを目指しているから、そのための勉強をしなきゃ!」なんて、ひたむきな一面を見せることで、機嫌を損ねることなく納得していただけます。ものは言いようですから、先輩やベテランに言い回しを習ったり、ボキャブラリーを増やす努力をしてみるとグンと楽になるはず。アフターやデートでお客様の意外な一面を発見したり、自力では決して行けない様な場所へ連れて行ってもらえたりと、思いがけずいい経験になることもしばしば。信頼できるお客様と楽しいひとときを過ごしたいものです。プライベートの時間が充実しているからこそいい仕事ができるもの。公私のバランスを意識しながら、お客様をうまくコントロールするのも大切な仕事ですよ★




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.12】  男性がキャバクラへ行く理由


お客様が店へ来店する理由を探ったことはありますか? この間、あんなの知り合いが「人生ではじめてキャバクラへ行ったんだ」と告白。瞬時に営業をかけようと思ったけれどやめました(笑)。「キャバクラって楽しいね!」というので、「なぜ行くのか」「どこがおもりろかったのか」など、少し突っ込んで聞いてみることに。これに加えて、仲良しのお客様にも「いまさら何を言ってるんだ?」と笑われましたが、同様の質問をしてみました。すると大きく分けて3つの理由が浮かんできたのです。

★女の子が可愛い&トークがおもしろい!
まず、OLさんと比べたらずいぶんと華やかですからね。タイプのコじゃなくても、若い女性と話せる機会は少ないので、それだけで楽しいと感じるものなんだとか。合コンと違って、盛り上げ役に徹しなくても済むのが良いみたい。

★現実逃避が気軽にできるから
「どうでもいい会話をしたい時」ってありませんか? 一日中、真剣に仕事のことばかりを考えていても疲れてしまいますし、職場の同僚と飲みに行っても結局は仕事の話題に。一歩店に入るだけで、簡単に現実逃避ができる手っ取り早さはキャバクラならでは。

★接待に使うと仕事がスムーズになる
取引先との接待や、同僚や部下をつれて遊ぶ場合に手っ取り早いこと。特に仕事上のつき合いは何かと面倒なことがつきものですが、キャバクラならば正面をきって接待をしなくてもいいから助かるみたい。また、一緒にキャバクラへ行くことで共通の話題が増やせるし、仲間意識が芽生えるのでその後の仕事がスムーズにいきやすい。

知人やお客様のいうことを要約すると、男性ってこんなふうに感じてるみたい。たった1、2時間、酒を飲んで酔っ払っているだけのように見えても、その裏側には思わぬ効果があるんですよね。もちろん、中には彼女がいない寂しさを紛らわせるためや、「あわよくば」と下心がある人、婚活の一環と人によって理由はさまざまですが、いくつか行動パターンを用意して、お客様に当てはめて営業手法を変えてみるのは効果があるでしょう。会話上では「下心アリアリな人…」と煙たく思っていた人でも、分析してみると実は違う場合があるかも!

「指名も売り上げもヤバイ!営業しなきゃ……。」なんて焦っては、自分のことばかり考えていた時期もありましたが、お客様の深層心理を自分なりに探って頭に入れておくだけでも、会話や営業に大いに役立つはず。かゆいところをかいてあげて、指名アップを狙っちゃいましょう!




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.13】  お客様に名前を覚えてもらう方法


顔は思い出せるけど、名前が出てこない……年々記憶力が衰えていくあんなですが、みなさんもよくあることですよね!?(笑)。お店の中で例えれば「前に着いたことがある、あのコを呼んでほしい」なんてオーダーもよくあること。思い出せないから別のコで……という展開はもったいない!! そこで今回は、お客様に名前を覚えてもらうコツをお伝えしますね。

名前が思い出せず「髪が長くて、身長が高くて、えーと……」なんて、指名したいくらい気になっているにも関わらず、名前が思い出せないお客様ってけっこう多いんですよね。一回席について、それもたった15分くらいの間で名前を覚えてもらうのって本当に大変なこと。渡した名刺もなくしちゃうことが多いし……。あんなの経験上、効果的だったのは出身地など、ちょっぴり踏み込んだエピソードを添えることでした。

お酒が入っているところに、似たようなヘアメイクにドレスをまとった女性が入れ替わりで座る。名前もキャバクラでよく耳にする名前で……これでは混同しちゃうのも仕方ないことです。そこで「浜崎あゆみが好きで“アユ”にした」という感じに、名前の由来をひもづけると記憶に残りやすいようです。また「あんなの名前の由来は安城市から取ったの」なんて、出身地など地名を伝えるのも効果的。「俺も行ったことある」とか「友達の出身地だ」というふうに、つながりを引き出すのがコツです。47都道府県しかありませんから、共通するエピソードを手っ取り早くみつけ出すことができるんです。

有名人や地名のほかに、血液型や職歴などから共通項をみつけるのもオススメ。差し支えのない範囲で個人情報を伝えてインパクトを残す、名前にひとつ何かをプラスするだけで、すんなりと覚えてもらうことができますから、トライしてみてみましょう。さらに積極的なコは「どうせ名刺なくしちゃうから」と、お客様の了解を得てケータイにアドレスを登録してあげるコも(笑)。店名と源氏名をセットで登録しておくと便利♪
 
容姿でインパクトを残せればいいのですが、なかなかそうはいかないもの。アイドルがテレビで自己紹介をする時に簡単なキャッチフレーズを付け加えるように、相手の心をグッとつかむフレーズをあらかじめ準備しておくと便利ですよ!




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.14】  ご無沙汰なお客様に送る営業メール


1日に何通もメールを送って、返信メールにまた返して……レスポンスの良いお客様や今日・明日の営業メールに追われて、返信がなかったり、しばらく顔を見ていなかったりするお客様への連絡は後回しになりがち。そこで今回はしばらく会ってないお客様への営業の仕方をご紹介しますね。

「仕事が忙しい」「お金がキツイ」と、さまざまな理由からすっかりご無沙汰になってしまっているお客様に「お願い!今日来て!」とは言いにくいもの。あんなの経験や仲良しキャバ嬢のテクニックをいくつかご紹介しますね。

★「○○さーん(ハートマーク)」と、名前を呼んでみる!
ふざけていると思わないでくださいね(笑)。誰でも自分だけに送られてきたメールには悪い気はしないもの。子犬のような人懐っこさは「まだ覚えててくれたんだ」とか「かわいいな」と、とても嬉しがられます。しかも「これだけ?」と、突っ込みたくなる短さは意外とウケがいいんですよね。しばらくぶりのお客様でも気軽に返信できるので、取っ掛かりをつくるには手軽な作戦です。

★「○○くん、なにしてるのー?」と、かまってちゃんキャラに扮する! ノリのいい人や、ちょっぴり寂しがりやさんならば「いま仕事中」とか「家にいる」とか返信をくれるもの。そこで「たまにはかまってよぉー(涙)」と、涙を流したかわいいデコメをつけて、絵文字で寂しさを表現するのがポイント。「俺が行かなきゃ!」と思わせるようにかわいらしさをアピールしましょう。

★ギャグメールで相手を笑わせる!
髪がちょっぴり薄いお客様へ「今日は風が強いですね~」と、カツラ姿が浮いたおやじキャラのデコメを送って営業に成功したコがいました(笑)。あんなの仲良しキャバ嬢の本当にあった話です。元々人間関係が築けていたこともありますが、毒舌っぷりや、ギャグセンスに笑ってしまい、返信せずにはいられなかったとか。お店で一緒に笑い合ったネタで楽しかったひと時を思い出させるのも手です。

しばらく返信がなくても凹まないことが大切!「忙しいのかな? またメールするね。お仕事がんばって!」なんて、最後に気遣いをプラスしてもう一通送ってみましょう。少々しつこくても、嫌味に受け取られないのは女性の特権。ダメ元でアタックしてみましょう♪ お客様にとってキャバクラは娯楽のひとつ!仕事や日常生活、懐事情に追われて、なかなか時間がとれないものですが、お店に行けば「癒し」や「笑い」があると思ってもらえるように明るくて楽しい文面でチャレンジしてみてはいかがでしょうか。




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.15】  男性が喜ぶ言葉


29歳でデビューという遅咲きのグラビアアイドルとして注目を集める壇蜜さん。「ちょっとエッチなお姉さん」という肩書きのとおり、妖艶な雰囲気で世の男性たちを夢中にさせています。ビジュアルもさることながら、ブレないコメントや言葉遣いも魅力のひとつ。多くを語らずとも、表現の隅々にエロティックな雰囲気がにじみ出ていて、同性でも引き付けられてしまいます(笑)。そこで今回は男性が喜ぶ言葉を探ってみました。

★センスがいい! ~ファッションやステータスを褒めて他者との差別化~
服装や持ち物など随所にこだわりを持っている男性は多いもの。この他にも住まいや車、仕事など、ステータスや努力の末に手に入れたものを褒められるのは気分がいいものです。また「珍しい」「こんなのはじめて」も嬉しい言葉。少々大げさでもいいくらい、たとえお世辞だとわかっていても喜ばれるはずです。

★私にだけ? ~「やさしさ」を褒める~
某アイドルグループの熱狂的なファンの中には、CDを大量買いして大量に票を投じる人もいるそうですが、これは「俺が彼女を支えている」という心理が働いているのだとか。忙しい合間をぬって店に来てくれたり、ちょっぴり高いボトルを入れてくれたりする献身的なお客様には、「○○さんってやさしい!」「いつもありがとう」と感謝をストレートに伝えるのも手です。「俺がいなきゃ」という思いが仕事をがんばるモチベーションにつながることもあるみたいですね。

★もっと一緒にいたいな…… ~「癒される」「ほっとする」と思わせる~
お客様を癒すのがキャバ嬢の役目かもしれませんが、一緒にいて癒される、ほっとする状態は相手に心を開いている証。お客様とキャストという間柄とはいえ、親密度が増す言葉です。特に女性との会話が苦手、会話に自信がナイというシャイなタイプのお客様には「ほっとする」など、ありのままを肯定するのがポイント。反対に盛り上がりたいタイプのお客様には「今日も楽しかった」「楽しすぎてここから離れたくない」など、今この瞬間がとっても楽しいことを伝えましょう。もっと一緒にいたいという気持ちにさせることが大切です。

お客様は他人からどう見られたいか、自慢したいことは何か、という点を、よーく観察してみると言葉が浮かびやすいです。相手の心に響かせるためには、より具体的な部分を褒めるのがポイント。恋愛テクニックほど行き過ぎず、「俺のことをよく見ていてくれる」「もしかして興味があるのかな?」と、ちょっぴり勘違いを誘うような、奥行きのある言葉を選びたいものですね。




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.16】  気配り上手でお給料アップ!


夜のお仕事の醍醐味といえば、頑張ったぶんがお給料に反映されるところではないでしょうか。時給にプラスして、ドリンクやボトル、指名、同伴と、それぞれにバックがあるのは他の業界ではあまりないことです。相手のあることで、予定が狂ってしまうことも日常茶飯事ですが、給与明細をみれば日々の苦労やストレスも吹っ飛んでしまうもの。そこでお給料アップのためのコツをご紹介しますね。

★お客様へのきめ細かい気配りでお給料アップ!

マメな連絡、テーブルマナー、会話を盛り上げる、という基本はもちろんですが、その日のお客様の顔色をしっかりと観察することも欠かせません。なんだか元気がない様子をキャッチしたならば、盛り上げたほうがいいのか、それとも親身になって話を聞くほうがいいのか、その日によってトーンを変えることも大切です。
それから忘れてはならないのが誕生日のお祝い。大人になると家族にも忘れ去られてしまうことが多く、また口では「お祝い事は嫌い」と言っていても内心では喜んでいる人は多いもの。ささやかでもいいのでお祝いは必ずしましょう。
このように「自分のことをみていてくれる」という存在が、リピーターとしてつながり、必ずリターンがあるものです。楽しい時間を提供・共有することも大切ですが、お客様のプライベートに一歩踏み込んでみることを意識してみてはいかがでしょうか。

★店が困っていたら積極的に協力しよう

人が足りない、売り上げが足りない……店長が電卓片手にため息をついている姿を、ときどき目にすることもあるのでは?「私は掛け持ちだから」「どうせバイトだし」なんて言いたくなる気持ちもわかりますが、どうせ同じ時間を店で過ごすならば少しでもお給料につながるようにしたいもの。
お店が困っているときに、無理のない範囲で協力すると喜ばれますし、確実に株はあがります。反対に「いつも協力してるから、時給あげて!」なんて交渉にもつかえます(笑)。同伴や指名など、お客様がらみで思うような成績が上げられないならば、出勤などで挽回するのも手。ちゃんと自分からアピールすることもお忘れなく!

店のスタッフは基本的にキャストを大切に扱ってくれるものですが、困っているときに恩を売っておくなど、より信頼関係を築いたキャストに対しては本当に手厚く面倒をみてくれるものです。「頼りになる=辞めてもらっては困る=時給アップ」ナンバー1になる野望もステキですが、安定して80点をとれるキャストもとても重宝されますよ★




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.17】  営業メールの見本


キャバクラは一に営業、二に営業! そして、営業なのにそれを感じさせない営業!……しつこく書いてみましたが、キャバ嬢の仕事の3ぶんの1は営業と言い切れるほど、お客様を呼び込むことはとても大変なことです。そこで、今回はあんなが営業メールを送る時に心がけていることを、メールの文面を元にご紹介しますね。メールを送るときの参考になれば嬉しいです★ ※文章中の内容は実際の会話をもとにアレンジしてくださいね。

【新規のお客様へのメール】
「今日はありがとう。○○さんとはじめて会ったけど、前から知ってるみたいでちょっと不思議♪ ホント楽しすぎたからまた一緒に飲もうね」
送信のタイミングは24時間以内がベスト。お客様が帰られたすぐあとに待機時間があればそこでメールを送るのも効果的です。

来店してくれたことへのお礼と、次も一緒に飲みたいことをアピールします。お客様の中には若い女性とメールするのが久しぶりという方もいらっしゃるので「おっ!ひょっとして俺に気がある?」と思わせるくらい、初めはちょっぴり大胆な言い回しでもOKです。

【来店を誘うメール】
「○○さ~ん。何してるの?」
「今日も暑いね…また一緒に飲みたいよ~。今日は忙しい?」
来店を促すメールは、この先何度も送るものなので、サラッとした短文が効果的です。

【お誕生日お祝いメール】
「◯◯さん、お誕生日おめでとう!今頃お祝いしてる最中カナ? あんなもお祝いしたいから会える時間つくって欲しいな。来週は空いてる?」
私もお祝いしたい、ちょっと焼きもちをやいている雰囲気を醸すのが手です。

【イベント来て! お誕生日祝って!メール】
「◯月◯日は一年に一度の大切な日。さぁてなんの日でしょうか?」
「今年もまた一つあんなが歳をとります(涙)でも、この間話してたドレスで思いっきりドレスアップするから◯◯さんには絶対見に来て欲しいナ」
特別な日を一緒に過ごしたいことを伝えます。イベント前で緊張しているとか、お客様がきてくれなかったらどうしよう、という通称「病み営業」を大げさにならない程度につかうのも手です。

【なんでもない日のメール】
「○○さ~ん」(名前を呼ぶだけ)
「○○さん、暑くて死んじゃうよぉー」
「おーい浮気者!最近顔を見ていない気がする……また一緒に飲みたいな。最近は忙しいの?」
「ネイル変えたんだ 似合う?」

※たまには思いっきりふざけてみましょう(笑)。
「笑いを提供する」ことは、この仕事をする上でとても大切なことです。プチ現実逃避とでもいいましょうか、日常生活に起こる嫌なことを、ちょっとだけ忘れる時間を提供するのも役目のひとつ。
思わずクスッと笑ってしてしまう、そんなメールで「この子と話していると和む」「癒される」という雰囲気を作りましょう。

(~さん、~ちゃん、~さまぁ、~くんなど、敬称はご自由に☆)

さて、メールの一例をご紹介しましたが、ポイントは「一緒に○○したい」「楽しいから会いたい」をアピールすること。
また返信を誘うためには最後に「?」をつけて、質問で終えると返信がきやすいです。

お客様以上恋人未満といいますか、ネイルや髪型を変えた時に、一番最初に見て欲しい相手を想像するとわかりやすいかもしれません。ただ、あまり色気を出しすぎると勘違いを誘ってしまい、結果的に関係がこじれてしまうので、さじ加減が大切です。メールではちょっぴり曖昧な関係性を演出するように心がけています。普段のなにげない会話を思い出して、どんな言葉をかけられたら喜ばれるのかを観察してみましょう。




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.18】  客単価をあげる方法


お客様ひとりでの来店も嬉しいですが、友達と数名で来店していただければ、より盛り上がるし、セット料金にプラスしてボトルをオーダーするチャンスにも恵まれるので一気に客単価があがります。さらに、お連れのお客様が常連さんになってくれる可能性もあるとなれば、積極的にがんばりたいもの。今回は友達を連れてきてもらうコツをお伝えしますね。

「今度浴衣イベントだから、友達誘って一緒に遊びに来て」
イベントなどを理由に友達を誘って複数での来店をお願いしましょう。みんなで一緒にもりあがろう!という誘いです。乾杯ビールからカクテル、ボトルなどが頼み易くなるので客単価も確実にあがります。

「彼氏欲しいの…」
仲良しのキャストにヘルプとしてついてもらい、「◯◯ちゃんにも誰か紹介してあげて」なんて具合に、彼氏を探している雰囲気を醸すのも手です。顔見知りが増える事はお客様にとっても安心感につながり、より来店しやすくなります。また、ヘルプについたり、ついてもらったりすることで指名料もプラスされますし、二人でドリンクやボトルをおねだりすれば、いただける可能性も高くなるので試してみてはいかがでしょうか。

「普段の様子をみてみたい」
お店での様子しか知らないから、もっとお客様のことを知りたい!というアピールも効果的かもしれません。しかしプライベートで、現実逃避としていらっしゃるお客様にとっては不快な印象を与えてしまうので、自己顕示欲の強いお客様を狙うなど性格を把握した上でお願いしましょう。

「接待に使う人が増えている」
お仕事で接待をされる方に向けて、こんな提案をしてみるのもいいです。取引先の方とつかず離れずで、同じ時間を共有できることもありますし、顔を突き合わせて接待しなくてもいいのでラクですよ、というシチュエーションやメリットを伝えましょう。何かのときに思い出して利用してくれる人も多いはずです。

「若い世代に飲み方を教えてあげて」
いまの若い世代はお酒をのまない人が増えており、「キャバクラ遊びを知らない人が増えている」ことや、「飲み方や遊び方を知らない人がいて困る」など、例をあげて伝えみます。そこから「社会勉強の一環」というちょっと強引ですが、理由づけをして若手を紹介してもらいましょう(笑)。 知り合いが増えればヘルプとしてつかせてもらえる機会も増えますし、ダブルデートっぽく2×2で同伴も可能と、より接客が楽しいものとなります。信頼できる仲間とタッグを組んでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。楽しみながらお給料アップを狙いましょう!




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.19】  アフターと同伴の違いとは?アフターと同伴への持ち込む方法


以前アフターと同伴の断り方をご紹介しましたが、今回はそれとは反対にお客様を誘うコツをお教えしますね。

「同伴」とは、食事などの軽いデートを楽しんでから、一緒に出勤することです。
美味しい食事が食べられることも多いので、喜んで誘うコも多いはず。お客様とコミュニケーションが深められますし、その後にお店に出勤する必要があるので安全です(笑)。

お客様には同伴料が発生するので、個人的な付き合いというよりも仕事として接するのが基本ですが、お店ではできない話ができるのも魅力です。
また、お客様が大切な方を接待するときに声がかかることもありますので、服装や食事のマナーを事前に調べておくなどして粗相のないように気をつけましょう。

誘い方ですが、こちらから「○○が食べたいな♪」と積極的におねだりするとスムーズにいきます。あまり「同伴」という言葉を多用せずに、デート感覚で誘ってみましょう。まずお店で飲んでいるときにあらかじめ話題を振っておいて、後日メールで「この間の件だけど…」と切り出すのも手です。食事のほかに映画、買い物につき合ってなどの理由もいいかもしれません。

「アフター」は、お店が終わったあとに飲みに行く二次会のようなものです。
飲み足りないお客様と、キャバ嬢は仕事終わりの一杯につき合ってもらう、そんな感覚で行くことが多いです。送りなどの帰る手段がないので、あらかじめタクシー代をいただけるかどうかをさりげなく確認しておきましょう。

またまれにですが「ホテルへ誘おう」という下心のある人もいますから、そこはうまく交わしましょう(笑)。あんなが新人の頃は「家に帰ったら店に電話を入れなきゃいけないの」という口実をよく使っていました。人によっていろいろな口実をスタンバイしているので、先輩に相談してみるといいアイディアがもらえるはずです。また「家まで送るよ」というケースもありますが、信頼関係が確立されていない場合は、自宅を特定されないよう「また今度ね♪」とか「一緒に帰ろうと約束した友達からまだ連絡が来ないからもう少し待ってみる…」などうまく交わしましょう。

同伴もアフターも、あくまでお客様とキャストというスタンスを崩さないのがコツです。お互いに店とは違う一面を見ることができるので、「話を聞いて欲しいタイプ」「さみしがりや」など、お客様とのつき合い方、いわば攻略法がみつかりやすいメリットがあります。指名や売上を伸ばしたいのであれば、無理のない範囲でおつき合いしましょう。




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.20】  太客と細客を見極めて売り上げアップの方法


太客と細客の見極めは難しいのが本音です。名のある会社員の方でもお金を出してくれるとは限りませんし、反対に無理をさせてしまうのも考えものです。

あんなの個人的な意見ですが、あまり喋らないなどつかみどころのない人ほど実は太客で、反対に全身ブランド物で固めているなどわかりやすくギラギラした人は基本的にケチなイメージがあります(笑)
あまりお金だけに着目しないのがコツかもしれません。

人脈がやがて金脈になることもありますので、今できる接客を精一杯やることにつきます。
それでも売り上げアップを考えれば、細客・太客を見分けて営業の比重を変えるのもキャストとして必要なスキルです。太客から人気のあるキャストの特徴を探ってみましたので参考にしてみてくださいね。

太客から指名されやすいキャストの特徴は、大きく分類すると「品」と「トーク」に分けられます。
社会的地位のある方は、日頃からあまり会話にツッコミを入れられることが少ないので、笑顔で楽しくツッコむなど、お笑い要素を含んだ軽快なトークができるタイプのキャストは人気があります。
また今日のニュースなど時事ネタを知っている、面白いコネタを持っているなど、情報を持っているトークがキレるタイプはやはり人気が高いです。「あのコを指名すれば楽しい」そうした雰囲気づくりに徹するのも戦略の一つです。

また、一緒に同伴やアフターをするときに「見栄えのする女性」の人気も高いです。顔の好みやスタイルもありますが、きちんとヘアメイクやネイルをするなどメンテナンスが行き届いた、清楚な気品が漂うタイプは絶大な人気があります。
若い頃は元気やかわいさだけでそれがセールスポイントになることもありますが、所作や言葉遣いが下品なキャストはやはり人気がありません。
銀座の有名ママさんやホステスさんをイメージしてみるとわかりやすいのですが、どこへ連れて行っても恥ずかしくない上品さを身につけることは必須と言えます。

わかりやすいお手本は、30歳を過ぎてからブレイクした壇蜜さん。教養とセクシーさを併せ持ち、それでいて男性が好きな女性を演じきっています。“殿方”よりも出すぎない、あの引き算は絶妙です。
セクシーな女優さんや、男性から人気のあるタレントさんを分析してマネをしてみるのも手です。自分のキャラクターを見つめなおして、足りない要素を取り入れる努力は売り上げアップには必要なことです。




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.21】  枝客を本指名にするコツ


新人のころは、指名が取れなくて困ることも多いはず。
先輩や同僚のお客様を奪うわけにもいかず、かといって新規のお客様を獲得するのも至難の業。そこで狙いたいのが店になじみのあるお客様のお連れ様、枝客です。

はじめはみんなでトークをするように場を盛り上げます。
そのうちにペアにわかれてゲームをするなど少しずつ一対一で会話ができるようにスライドさせます。

はじめはみんなで、そこからグッと距離を縮めるようにするとうまくいきやすいもの。緩急をつけるのもテクニックの一つです。

同伴やアフターも同様です。少しずつ2人になれるようにしていきましょう。
趣味などの話もいいですし、必ずとなりに座るようにしてメニューを一緒に見て話すだけでも距離が縮まります。何らかの共通点を見出して、必ず連絡先を聞いておきましょう。本指名の同僚に協力してもらうのが手ですから、相談してみるのもいいかもしれません。

ガツガツしすぎて関係がこじれると、本指名のお客様と同僚にも迷惑がかかりますから、失礼な態度だけは避けましょう。
あまり自分を出さずに、元からある雰囲気になじむようにすることでスムーズに打ち解けられます。

指名をもらったら、本指名をもらっているキャストへの報告を忘れずに。
チャンスがあれば、自分のお客さんが来店してくれたときに、ヘルプ指名がつけられるようにするなど恩返しをすることもお忘れなく。
自分の利益だけを追求すると周囲ともうまくいきません。誰に対しても協調性と礼儀をもって接すると、そんな姿勢からどんどん人気が出るものです。




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.22】  お客様ウケのいいキャバ嬢の特徴からひも解く、グループ客にウケるコツ


相対や少人数での接客は得意でも、グループ客となると苦手意識のある人も多いはず。

あんなも、はじめてとても苦手でした。
そこで今回は、大勢のお客様を接客する際のコツをご紹介します。 まずは、お客様ウケのいいキャバ嬢の特徴をみてみましょう。

第一は、細かな気遣いができることです。
グラスの空き具合、おしぼり、チャームなど、目を配るところはたくさんあります。会話をしながらでも些細な状況を見逃さない、まるで360度見渡せる目をもっているんじゃないか、というくらいに気遣いができることです。

第二に、来店されたことのあるお客様の顔は忘れないことです。
特にグループでしか来店されないお客様の場合、キャバ嬢が覚えていることは安心感と信頼感につながります。

そして第三に、誰もが楽しめる会話を提供できることです。
つまり、グループ客にウケる方法を心得ているんですね。 大人数の接客が苦手、というキャバ嬢の多くは話題の糸口がつかめなくて。困っていることが多いようです。

そんな時は、お客様同士の関係を尋ねるところから始めます。
そして徐々に、お客様の持ち物や服装、趣味、芸能、スポーツ、時事ネタなどへ話題を拡げていきましょう。
グループ客のメンバー全員が会話に参加するように導くのがコツなんです。

でも、グループ客の中には付き合いで来店される方もいらっしゃって、会話の輪に入らない・入れないお客様も少なくありません。
そんなお客様を放っておかないことも大事なコツです。そんなお客様がいらっしゃったら、お店に売上貢献する接客ではく、その場を共有することに徹する接客に切り替えてみましょう。

グループ客にウケる最大のコツは、お客様みんなが楽しいことなんです。




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.23】  ドリンクやボトル・フードを頼んでもらうコツ(売り上げアップ術)


営業メールに電話、同伴接客と何かと忙しいキャバクラでのお仕事。その上、指名本数や売上も重要視されるもの……。
特に各種バックが付く店となれば、毎月のお給料を左右するだけに無視できないですよね。

そこで今回はドリンクやフードを頼んでもらうコツをお伝えしますね。

■はじめはちびちび、盛り上がったらガツン!?オーダーをもらうコツ
初来店のお客様からドリンクをいただくのは至難の技。飲み方に慣れている方やお金に余裕のありそうな方ならば、挨拶を済ませたら「一緒に乾杯したいな」「一杯いただいてもいいですか?」とストレートに聞いてしまうのも手です。
こればかりは相手にもよりますが、「ダメ!」と言われても「一杯だけ、お願い!お願いしまーす」とボーイさんを呼んでしまう方法もあります(笑)。
女性ならではで少し強引にオーダーをとっても嫌味な印象にならないものです。
受け身では売り上げはあがりませんので、自分から積極的に行きましょう。

そして忘れてはいけないのが、丁寧にお礼を言うこと。
「強引だけどいい子だな」という印象はとても大切です。
さらに「あー美味しい!」「喉カラカラだったからめちゃくちゃ美味しい」などと少し大げさに感想を言うのもコツ。はじめの一杯は大切に飲むと好感度がアップします。2杯目からは少しずつピッチをあげて飲むとスムーズですよ。

■ボトルにフードのオーダーは?
お客様がお酒を好きの方ならば、ボトルを入れたほうが「結果的におトク」という部分をさりげなくアピールします。
「私も一緒に飲みたいな」と「お酒の飲み方を教えて欲しい」というスタンスでお願いします。

“初めての共同作業”的な雰囲気や“一緒に”という言葉には弱いものです。ボトルフェアなどのイベントを使って呼び込むのも手ですし、ボーイさんの了承が得られれば、「はじめてだから特別にコッソリ交渉してみるね♪」なんて演出も効果的です。

フードも「これが美味しくて大好きなの」「一度食べてみて欲しいな」というおねだりの仕方もあれば、「今日忙しくて何も食べてないの…。」というつぶやきも意外とアリです。
お客様のドリンクに合わせたフードをチョイスするとスムーズにいきやすいので、意識してみてくださいね。

「ダメダメ」「ねえお願い!いいでしょ?」というやりとりや、おねだりをされたいお客様も多いので、遠慮せずに楽しく交渉をしましょう。
たとえ断られても楽しいトークを展開することで、「気に入った」とオーダーをいただける場合もありますので、あきらめずに押すのがコツです。




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.24】  男性ウケする衣装(ドレス)やヘアメイクのやり方、自分らしさの追及


キャバクラ界にもドレスやヘアメイクなどにトレンドがあります。
流行を取り入れることも大切ですが、自分にあったスタイルを確立したり、男性目線を取り入れたりすることもテクニックの一つ。

そこで今回は男性ウケするスタイルの傾向をご紹介しますね。

■流行をほどよく入れる!引き算の法則
まず、ヘアメイクは「引き算」をすることが大切です。たとえば某女性アイドルグループのように、茶髪や派手にセットした女性がたくさんいる中で、ぽつんとショートカットの黒髪の子がいたら視線が釘付けになってしまうように、引き算で目を惹くのも手です。
思い切って黒髪にするとか、ストレートロングでトリートメントにお金をかけてみるとか、持ち前の素材をとことん磨いて活かす方法も手です。「流行だから!」という理由だけで取り入れると“その他大勢”としてカウントされてしまいがち。堂々たる引き算に男性は弱いのです。

■昔から安定した人気を誇るのは清楚系!
かつてキャバクラ嬢の象徴といえば、スジ盛りにゴテゴテネイル、露出の多いドレスと過激さを増す一方でしたが、最近はすっかり下火に。
特にヘアスタイルが編み込みになってからは、ドレスもネイルも清潔感、透明感のあるものに落ち着いてきました。
髪の長い女性だからこそできる編み込みは清楚なイメージがあり、お客様からの人気も高いのです。またおじさまたちを筆頭に根強い人気を誇るのがポニーテール。リボンでアレンジを加えればトレンド感も出るのでたまにはサービスしてみては?(笑)

ここ最近はやりすぎないことを心がけると、トレンド感と人気を得られる傾向にあります。
ドレスを派手なものにしたら、髪型はおさえるなど差し引きを意識してみてくださいね。

またお客様の誕生日など、特別な日に着る「勝負ドレス」でマンネリを避けるのもポイントです。
白いドレスや露出度の高いドレスをたまに着るのも効果的ですよ。




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.25】  不健康な生活スタイルにならない方法


夜の仕事となると、どうしても昼夜逆転してしまいがち。
アフターの時間を決めてだらだら飲まない!と決意してもお酒が入るとそうはいかないのが現実……。
しかしこの夜の仕事は体力勝負でもあります。健康あってのことなので体調管理には昼間の仕事以上に気をつけたいものです。

そこであんながこっそり実践している健康法(笑)をお教えしますね。

まずは物理的に。
アフターの場合、決めた時間にスマホのアラームをかけておくと、ダラダラと時間が流れることを防げますのでおすすめです。
お客様もスマホが鳴っていることに気がついてくれるので、一旦線引きができます。

はじめは無視していても、それが何日も続くと習慣になってきますので焦らず続けてみてください。
そして朝は決まった時間に起きる。どれだけ遅くに寝ても起きる時間を揃えることでリズムを崩さずにすみます。

美容の面でも22時から2時までは「お肌のゴールデンタイム」と呼ばれる時間帯です。
成長ホルモンが分泌される時間とされていて、この時間に疲れをとったり傷の修復をしたりするそうです。
高額な美容液やエステよりも効果的な睡眠。

22時に寝るのはさすがに無理ですが、できるだけ早く寝ることを意識してみてくださいね。翌朝のお肌が違いますよ!
本当は半身浴をして一日の疲れを取りたいところですが、お酒を飲んで長風呂をするわけにはいきませんのでおすすめしません。
一週間のうちにお酒を飲まない日を作るのも手です。カクテル類はうすく作ってもらうようにあらかじめお願いするのもいいかも。

そして誘惑の多い深夜の食事。ラーメンにパスタ、時には焼き肉なんて日も。
繁華街は昼夜問わずおいしいお店があいていますが、これもガマンしたいところ。
どうしても食べる場合はコップ一杯のお水を飲んでから食べる、食べたら2時間は動くなどの工夫をしています。
ドレスがきつい……なんてのもあっという間ですからね(笑)

不規則な生活を続けているとお肌の不調ばかりか、若くても自律神経系の不調をうったえる女の子もいます。
他の仕事よりもちょっぴり稼げる仕事ですが体を壊しては本末転倒です。
できるだけリズム良く生活できるように工夫するのが、長く続けるための秘訣です。
できるキャバ嬢ほど時間管理をしっかりしているものです。




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.26】  ネイル、美容院、エステ、脱毛などの美容代、ドレス代の節約方法


ネイルにヘアメイク、ドレスとお店に出るために自分に磨きをかける人も多いはず。
お客様もお手入れが行き届いた女性を求めて来店されますので、期待は裏切りたくないもの。
実際にナンバー1クラスの女性たちは、こまめにエステ通いなどで自分磨きをしています。
しかし美容にかかる費用は上をみたらキリがありません。うまくやりくりしたいところですよね。

ネイルはいっそのこと派手目なものをやめて、清潔感のあるフレンチネイルにするのもあり。
爪が伸びても気づかれないという特典付き(笑)

クーポンを利用するのも手ですが、駆け出しのネイリストがハンドモデルを募集していることもあるので検索してみると驚くほど安くあがります。
ネイルサロンのホームページ、SNSなどでも募集していますよ。主婦が昼間だけやっていることもあって、時間帯がマッチしているのでとても便利です(笑)

次にドレス。できればたくさん揃えたいところですが、まずはベーシックなものを用意してアクセサリーで華やかにするのもおすすめです。
照明を少し落とした店内なので、フェイクでもあまり目立ちません。目立つものを何セットか用意しておくと便利です。
ドレスを友達と交換するのも手ですが、タバコの火が落ちたり、ワインでシミがついてしまったりとトラブルがつきもの。
自前のものをローテーションさせるほうが安上がりかも。駅の地下街やネット通販に激安ドレスが販売されていますので探してみてください。

逆に手を抜くとよくないのがヘアメイク。
自分でセットするからという人もいますが、やはりプロのセットにはかないません。
貧乏臭さが漂うよれよれのセットではお客様もこれ以上お金を支払おうとは思いません。
かけるところと節約するところのメリハリをしっかりつけるようにしましょう。

美容代はクーポンとネットを駆使すればかなり安くおさえられますからその手間は惜しまないでいたいもの。
ひとつひとつを時給に換算すると金銭感覚を失わずにいられるので実践してみてください。




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.27】  お酒が苦手でも大丈夫!お客様からの勧めてくれた時の対応


お酒が弱くてすぐに酔ってしまうので、できれば飲みたくないという人もいるかもしれません。
しかしそんな自分の気持ちとは裏腹に、お客様の方からお酒を進めていただくことも多いもの。
会話が盛り上がっている時にお酒を断るわけにもいかず、売上にもつながることとあってなかなかの悩みどころ。

しかし実際にクラブのママさんでもお酒が一滴も飲めないという方もいらっしゃいます。
水商売はお酒が飲めなくてもできる仕事なのです。

「お酒が飲めない」をはじめ、掛け持ちならば「学校だから」「仕事だから」を理由にしては相手もしらけてしまいます。
そんな時に活用できるテクを参考にしてみてください。

その1 ノンアルコールカクテルを作ってもらう。
あらかじめボーイさんにお願いしておき、自分のオーダーの際にはノンアルコールカクテルを作ってもらうようにお願いしているキャバ嬢もかなりいます。

その2 さりげなくソフトドリンクをオーダーする
ボトルの場合は、一杯いただくついでにソフトドリンクをおねだり。飲んでいる雰囲気が醸せるので便利です。

その3 重たい印象を与えず、かつ明確な理由をつけてお断りする
しっかり断る場合も時には必要ですが、お客様に気を遣わせない配慮が必要です。
例えば「今日歯医者で麻酔されたの…」なんてライトな仮病をつかうのも手。
あまり重たい内容だとしらけてしまうので注意。

お酒が苦手な人でも工夫しだいで水商売は成立しますので、無理をして飲むことだけは絶対に禁物です。
商いのことを「あきない」(飽きが来ない)、商売のことを「笑売」ともじることがありますが、お客様や自分が楽しいと思える場所には人が集まってくるものです。
水商売も「水笑売」と考えて、楽しいトークを繰り広げる、お客様の話に一生懸命耳を傾ける、手相や顔相占いを学んで会話に活かすなど、楽しい時間を提供できる工夫をすれば大丈夫です。
お酒を飲まない代わりにできることを探してみましょう。




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.28】  お客様にしつこく口説かれた場合の対処法


お客様から口説かれた場合、はじめのうちは「みんなに言ってるくせにー」なんて軽く流すことができても、しつこくされた場合は頭を悩ませてしまいますよね。

プライベートならばキッパリと断ることができても、お店がらみとなるとなかなかそうはいかないものです。
ましてやお店の常連さんで太客ともなると……。

お酒も入り、目の前にはキラキラした女性がいたのでは、好きになってしまうのも無理はありません。
そうした気持ちをちょっぴり利用させていただくのがこの商売です。
お客様とキャバ嬢という関係を壊さずに継続してもらう場合には、現実をつきつけない会話がベストです。

既婚者の場合は、「私もいい年だし不倫なんてしている場合じゃないので、◯◯さんみたいなステキな男性を探さなきゃー!誰かいい人知りませんか?」 と、一旦お客様を持ち上げておいてやんわり断るのがスマートかもしれません。
どんな場面においても、相手を否定するのはトラブルの原因になります。

また独身者の場合は「私には夢があって、そのためにいま頑張って働いているの。今は勉強で精一杯なの……。」と目標に向かって努力する自分をアピール、そして状況を大げさに伝えるのも手です。
ここは作り話でも結構、相手が納得するようなストーリーを組み立てて伝えましょう。

あまりにもしつこい場合は、「もう、ずっとそんなことばっかり言って(笑)」と微笑みながらストレートに返すのもアリ。
ジョークを交えながら言えば許されることも多いものです(笑)

キャバクラは疑似恋愛をするところ、という部分も無きにしもあらずですが、淡い恋ゴコロを保ちながらいかに継続させるかという駆け引きでもあります。
ストーカーになる前に、まずは店長に相談しておくこともお忘れなく。
普段から雑談がてら伝えておくと安心です。

またトラブルに発展する場合の典型として、バッグやアクセサリーなどを買ってもらった上でのもつれです。
同僚や店長の知らないところでトラブルに発展しているケースも少なくありません。

あまり現実的なことを口にして逆上させないこと、そして同伴・アフター以外の甘い誘いにのらないなど、やんわりと線引をしっかりすることも大切です。




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.29】  これから働こう思ってますが、働いた分だけちゃんとお給料がもらえるか不安です。


キャバクラに興味があるものの、なかなか踏み出せずにいる人も多いかもしれません。
初めての夜の世界は、何かと不安がつきものですよね。
中でもお給料については、詳しく聞きにくい部分でもあり、最も不安が大きいかもしれません。

多くの店ではタイムカードで時間管理をしているので、働いた分はきっちりいただけます。
よほど怪しい店ではない限り安心していいと思います。

しかし遅刻やノルマが達成できなかった場合に、ペナルティが発生するお店も少なくありません。

夜の世界とはいえ、勤怠には厳しい店が多いです。
お店にもよりますが、無断欠勤で1万円程度ひかれることもあるので、しっかりと自己管理したいものです。

また同伴や指名などのノルマがある場合、達成しない場合にはペナルティが課せられることもあります。

またお客様からいただいたドリンク代のバック、ボトルのバックなど、時給のほかに加算されるお金もあります。
こまかくノートにつけるのが理想ですが、なかなかそうはいきません。
店長や担当黒服と、コミュニケーションがてらその日の売り上げの確認をとるのも手です。

いずれにせよお店ごとに異なるルールですので、面談のときに、時給、時給の計算方法(区切りの単位)、ペナルティ、その他差し引かれる諸経費、また加算されるお金、同伴や指名料、ドリンクバックなどについて聞いておきましょう。
キャバクラはお店の所属ではありますが、売り上げは個々に計算される個人商店のようでもありますので、自分で管理するくらいの気持ちは大切です。
わからないことはその都度クリアにしていくことでトラブル防止につながります。




北海道・東北
北陸・甲信越
中国・四国
九州・沖縄

営業のやり方、コツ

Home

【Vol.30】  確定申告すると会社にバレる?


昼間は会社員、夜はキャバクラ嬢という掛け持ち組もいまや珍しいことではありません。
しかし昼間働く会社が副業禁止や個人的にバレたくない人も少なくないはず。
しかし隠していても、思わぬところから副業がバレてしまうこともあるので注意しましょう。

◆なぜ副業がバレるの?
本来、住民税は給与から天引きされているのが一般的ですが、その金額が本業と副業を足したもので請求がいってしまうと、申告金額や他の社員と違うことから、会社側に副業がバレてしまうのです。
自分では隠しているつもりでも、税金によってバレてしまうケースもあるようです。
では、具体的にどのような手続きをすればいいのでしょうか。

◆副業分は自分で納付すべし!
まず住んでいる役所に連絡をして、バイト分のみを自分で納める「普通徴収」ができるかどうかを聞きます。
できる場合は、本業である会社に連絡されないかどうかを確認しましょう。
これができないと、自動的に会社にバレてしまう恐れがあります。
手順等で分からないことは細かく確認するようにしましょう。

また確定申告書の通知には、「第二表」の右下に「住民税・事業税に関する事項」という欄に、「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」の部分で、「自分で納付(普通徴収)」欄にチェックを入れます。
こうすることで、会社から天引きされる「特別徴収」には加算されなくなります。
役所から会社には本業分の住民税だけが通知されるという仕組み。
手続きが完了すると、副業分の納税通知が5月以降に届くので、銀行などから支払えばOKです。

誰も教えてはくれませんが、聞けば詳しく教えてもらえるというのが役所の手続き。
少しでも不安に思うことは放ったらかしにせず、わかるまで聞くようにしましょう。

最近では税金の徴収も厳しくなってきていて、中には年間たった数千円の収入にもかかわらず会社にバレてしまったというケースもあるとか。
税理士さんが行う無料相談会なども積極的に利用しましょう。



キャバクラのバイトを探そう♪